F1
25 9月
FP3 まで
13 時間
:
43
:
50
MotoGP
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
スーパーGT
10 9月
イベントは終了しました
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
7 days
スーパーフォーミュラ
26 9月
次のセッションまで……
04 時間
:
43
:
50

佐藤琢磨、インディ500優勝の翌週に2位獲得「僕らには圧倒的な勢いがある」

シェア
コメント
佐藤琢磨、インディ500優勝の翌週に2位獲得「僕らには圧倒的な勢いがある」

インディ500を制した翌週にもかかわらず、ゲートウェイ500のダブルヘッダー戦に臨んでいる佐藤琢磨は、そのレース1で2位表彰台を獲得。レース2はポールポジションからスタートする予定になっている。

 2020年のインディカー・シリーズ第8戦ゲートウェイ500のレース1で、先週インディ500での2勝目を挙げたばかりの佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン)が、再び優勝争いを披露。2位に入った。

Related videos:

 この日の相手も、インディ500と同じスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)。しかし今回はディクソンに軍配。佐藤は0.14秒差の2位でチェッカーを受けた。

「チームが素晴らしい仕事をしてくれたことは間違いありません。先週以来、僕たちは圧倒的な勢いを保っています」

 佐藤はチームのプレスリリースにそう語った。

「レース序盤にいくつかポジションを落としましたが、そこから力強く挽回しました。メカニックたちが素晴らしい仕事をしてくれたのに、2位でフィニッシュしたことはもちろん残念です」

 実はレース中、左リヤタイヤの交換に手間取り、2〜3秒をロスしたことがあった。これがなければ、優勝も狙える走りだった。

「時には僕がミスをするし、時にはメカニカルなトラブルが起きる。たしかに今日はピットストップで問題が起きましたが、でも全員がひとつのチームとして戦っていることに変わりはありません。No.30を担当するメンバーは2週連続でバツグンの働きをしてくれたので、彼らの努力を僕は誇りに思っています」

 なおゲートウェイ500はダブルヘッダー。日曜日にはレース2の開催が予定されている。佐藤はこのレース2を、ポールポジションからスタートする予定だ。

Read Also:

ゲートウェイ・レース1:ディクソン、インディ500の雪辱果たし、佐藤を破り優勝

前の記事

ゲートウェイ・レース1:ディクソン、インディ500の雪辱果たし、佐藤を破り優勝

次の記事

ゲートウェイ・レース2:周回遅れも抜けない”膠着”レースをニューガーデン制す。佐藤琢磨9位

ゲートウェイ・レース2:周回遅れも抜けない”膠着”レースをニューガーデン制す。佐藤琢磨9位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント ゲートウェイ
サブイベント Race 1
ドライバー 佐藤 琢磨
チーム Rahal Letterman Lanigan Racing