F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

佐藤琢磨「月曜日の雨は、戦略の助けにはならなかった」

シェア
コメント
佐藤琢磨「月曜日の雨は、戦略の助けにはならなかった」
2018/04/24 3:26

月曜日に決勝レースが順延されたインディカー第4戦グランプリ・オブ・アラバマを、佐藤琢磨は8位でフィニッシュした。

 インディカー・シリーズ第4戦グランプリ・オブ・アラバマの決勝レースは、大雨に見舞われたため23周目から翌月曜日に行われるという変則的なスケジュールとなった。

 レイホール・レターマン・ラニガンの佐藤琢磨は、予選18番手だったものの、日曜日にウエットコンディションで行われたレースで着実にポジションを上げ、8番手まで浮上。この時点で赤旗中断となり、月曜日の”やり直し”レースをこの8番手からスタートした。

 佐藤は残りのレースを1ストップで走りきろうとしたが、レース終盤には再びの降雨。結局2回目のピットインを行わねばならず、佐藤は8番手のままフィニッシュした。

 レース後、佐藤はチームのプレスリリースに次のようにコメントを寄せた。

「他のドライバーが2ストップ作戦を選ぶなか、僕たちは1ストップ作戦でレースに臨みました。このため燃料を大幅にセーブしなければならず、僕たちはペースが遅いように見えたかもしれません」

 そう佐藤はレースを振り返る。

「レース中盤まで、この作戦はうまく運んでいたように思います。やがて、2ストップ作戦のチームメイトが追い上げてきたので、彼に順位を譲ったほか、他のドライバーにも先行されましたが、順調のように思われました。イエローが提示されれば、僕たちにとっては大きな追い風になると考えられたからです。また、仮にそうならなかったとしても、多くのドライバーがピットストップを行なうと予想されました」

「ところが、残念ながら雨が降り始め、レインタイヤに交換するため、僕自身ももう1度、ピットストップを行なわなければいけなくなります」

「この結果、僕の第2スティントはただペースが遅いだけというレース展開になりました。これはとても残念でした」

「昨日は雨のおかげで8番手まで挽回できましたが、今日の雨は僕のレース戦略の助けにはなってくれませんでした。インディGPまでにはもっと速いマシンに仕立てる必要があるので、まだまだやらなければいけない仕事が残っています」

 次戦インディGPは、現地時間5月12日(土)に決勝レースが行われる。舞台は思い出の地、インディアナポリス・モータースピードウェイである。

次の記事
2日間の闘い完結、幕切れは再び雨……ニューガーデン完勝。佐藤8位

前の記事

2日間の闘い完結、幕切れは再び雨……ニューガーデン完勝。佐藤8位

次の記事

開幕4戦でオーバーテイク999回! 共通エアロキット導入で2倍以上に

開幕4戦でオーバーテイク999回! 共通エアロキット導入で2倍以上に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント バーミンガム
サブイベント 月曜日 決勝レース
ロケーション バーバー・モータースポーツ・パーク
ドライバー 佐藤 琢磨
チーム Rahal Letterman Lanigan Racing