F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベント 進行中 . . .
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
33 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
20 days

「アメリカはライブスポーツを必要としている」インディ開幕決定に際し関係者が声明

シェア
コメント
「アメリカはライブスポーツを必要としている」インディ開幕決定に際し関係者が声明
執筆:
2020/05/07 22:29

2020年のインディカー・シリーズは、6月6日(土)にテキサス・モータースピードウェイで無観客ながら初戦が行なわれることが決まった。これに対してインディカーやサーキットがコメントを発表している。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界中のモータースポーツが開催されない状況が続いている。しかしインディカー・シリーズは、6月6日に2020年シーズンの初戦を開催することを決定した。

 このレースは、テキサス・モータースピードウェイで行なわれる。新型コロナウイルス対策のためにレースは無観客での実施となり、スケジュールも1日に短縮される。

「テキサス・モータースピードウェイ(TMS)で、インディカー・シリーズのシーズンを始める準備ができたことに、興奮している」

 インディカー・シリーズの代表であるジェイ・フライはそう語った。

「我々はエディ・ゴセージ、TMSのチーム、公衆衛生担当と緊密に協力し、イベントの参加者の安全を確保しながら、世界中から集まるドライバー、チーム、視聴者のためのレース再開に向けた行動計画について仕事を行なっている」

 TMSの社長兼ゼネラルマネージャーであるエディ・ゴセージも、次のようにコメントしている。

「アメリカはライブスポーツを必要としている。今回のレースをリビングルームにあるテレビで観る時、それは信じられないような想いを抱くだろう」

「世界最大のスポーツイベントのひとつであるインディ500は、新型コロナウイルスの影響により、8月まで延期されることになった。そのため抑えられたエネルギー、期待、フラストレーション、不安の全てが、ドライバーたちのドキドキに繋がることになるだろう。いつもならこのレースは、220mph(約350km/h)での写真判定の決着になるからね」

 なおこのレースは、インディカーとTMSに立ち入る全ての競技参加者と関係者を保護するため、スタッフの総数を制限する厳格なアクセスガイドライン、健康診断システム、個人用防護具の提供、ソーシャルディスタンスを守るためのガイドラインなどが用意される。

 ゴセージ社長はテキサス州知事のグレッグ・アボットと共に、次のような声明も発表している。

「レースはテキサスの文化の一部であり、この素晴らしい経験をテキサスの人々、そして全米の人々に取り戻すことができるチャンスをもたらすことができ、大いに興奮している。公衆の衛生を守ることは我々にとっての最優先事項であり、レースを実施するにあたっての手段は、公衆衛生当局の指導の下で整えられた。アメリカの人々は、再び自分たちが愛するライブスポーツを観たいと熱望している。そしてこのレースは、参加者と一般市民の健康を最優先にしながら、責任を持ってスポーツイベントを開催する方法の一例を提供することになる」

「テキサスの多くの住民が、直接レースを観戦したいと思っていることは承知している。この計画は、我々の国が新型コロナウイルスに対応し、彼らの家で快適に、安全にこの伝統を楽しむための解決策を提供することになる。インディカー とのパートナーシップ、そしてテキサスがこの文化的なエンターテイメントを全てのアメリカ人に取り戻すための最前線に立てることについて感謝し、誇りに思っている」

Read Also:

次の記事
インディカー、6月6日のテキサスからシーズン開始を発表。無観客でレース開催

前の記事

インディカー、6月6日のテキサスからシーズン開始を発表。無観客でレース開催

次の記事

マリオ・アンドレッティ、フェラーリは「インディに参戦すべき」と主張

マリオ・アンドレッティ、フェラーリは「インディに参戦すべき」と主張
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント テキサス
執筆者 David Malsher