F1
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
スーパーGT
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
45 days

インディカーのトロント戦、7月のレース実施は不可能に。市が開催許可取り下げ

シェア
コメント
インディカーのトロント戦、7月のレース実施は不可能に。市が開催許可取り下げ
執筆:
2020/05/17 9:32

カナダのトロント市は、夏のイベント開催の許可を取り消すと発表。これにより、インディカーのトロント戦は中止または延期を余儀なくされた。

 7月12日に開催が予定されていたインディカーのトロント戦は、カナダの公衆衛生局の勧告に従い、トロント市がイベント開催の許可を取り下げたことで、スケジュール通りの開催は絶望的となった。

 現在、アメリカとカナダの間で出入国管理が実施されている上、ストリートコースの準備と整備に45日間かかることから、トロント戦の7月開催は危ぶまれていた。

 そしてトロント市は5月16日(土)、7月と8月に関して主要なイベントやフェスティバルの開催許可を取り消すことを発表した。

 ジョン・トーリー市長は、記者会見で次のように述べた。

「我々は、イベントのオーガナイザーが計画を前に進め、本格的な契約を結ぶ前に、それ(開催許可の取り下げ)を明示する必要があった。健康に関する指標の数値が十分ではなく、後にイベント開催の許可を取り消さなければならなくなった場合、彼らの財政的な実行可能性が損なわれてしまう」

 250名以上が集まるイベントは7月31日まで、25000人以上が集まるイベントは8月31日までキャンセルとなる。

 トーリー市長は以前、市議会によって承認された補助金を、イベントの主催者を支援するために再利用する予定だと語った。このプログラムは、イベントの主催者が”生き残り”、次のイベント開催につなげることにも役立ち、公衆衛生と安全対策の改善もサポートすることが目指されている。

 トーリー市長は、8月にキャンセルされたイベントが秋頃に開催されることを望んでいると話した。

「その時点で条件が適切であり、主催者が希望している場合、我々のスタッフが困難な時期を乗り越えるのを手助けする。イベントの中止は、主催者たちだけでなく、それに携わる人々にとっても困難をもたらす」

 トロント戦のプロモーターであるグリーン・サヴォリー・プロモーションは、今季中のレース開催を諦めておらず、スケジュール変更を望んでいるようだ。

「発表された地方自治体のガイドラインを踏まえ、2020年の代替日程を模索するために、トロント市や(サーキットが建設される)エキシビジョンプレイス、ホンダ・カナダ、インディカーとの議論を続けている」

 インディカーではこれまでのところ、バーバーやロングビーチ、サーキット・オブ・ジ・アメリカズ、デトロイトでのダブルヘッダーの開催中止が決定。一方、アイオワとラグナセカで2レースずつが実施されるなど、15戦(トロント含む)が組み込まれた修正版の開催カレンダーを発表していた。

 

Read Also:

次の記事
フェラーリ、インディカー参入の可能性を調査

前の記事

フェラーリ、インディカー参入の可能性を調査

次の記事

インディカー、リッチモンドとトロントがキャンセルに。ロードアメリカは連戦に変更

インディカー、リッチモンドとトロントがキャンセルに。ロードアメリカは連戦に変更
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント トロント
執筆者 David Malsher