登録

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本
速報ニュース

佐藤琢磨、インディ500”2勝目”をオンラインでファンに報告「感謝しかない」

佐藤琢磨が、インディ500での2勝目をオンラインでファンに直接報告。直前で予定が変わったり、深夜だったりしたものの、250人ものファンが集まった。

Takuma Sato, Rahal Letterman Lanigan Racing Honda poses for photos

Takuma Sato, Rahal Letterman Lanigan Racing Honda poses for photos

Phillip Abbott / Motorsport Images

 インディ500で2勝目を挙げた佐藤琢磨が、自身のファンクラブ限定オンラインイベント「インディ500優勝報告会 Takuma Club Online Meeting」を開催。佐藤琢磨が直接ファンに向けて喜びを語った。

Related videos:

Read Also:

 インディ500が終了した翌週にもかかわらず、ダブルヘッダーのレースが組まれているインディカー・シリーズ。佐藤も現地時間の27日夜に、次戦の舞台ゲートウェイに到着したという。

 その佐藤は、サーキットの敷地内に停められた自身のモーターホームからオンラインで登場。インディ500に勝った喜びと自身の近況について、ファンに直接語りかけた。

「先日、オンラインでの記者会見をやったんですよ。それがすごく良かったので、これはファンクラブでもやりましょうということになったんです」

 この日のイベントが実現した経緯について、佐藤はそう説明した。ただ本来は27日に開催される予定だったが、様々な予定が入ってしまったため、1日後ろ倒しになったという。

「沢山の応援をありがとうございます。感謝しかないです。こんな素晴らしいチームで走れて、メカニックたちも素晴らしい仕事をしてくれた。もちろん、やるからには勝つことを狙うんですが、まさか2勝目が挙げられるとは思わなかったです。フロントロウからスタートして、計画通り走り切ることができました」

「2017年の時は『行くしかないっ!』という感じだったんですが、今回は良かったですし。最後はスコット・ディクソンとの一騎打ちになって、ぶっちぎるつもりだったんですけど、まぁリードしているし、イエローでもいいかと感じました」

「2勝目を挙げられて嬉しいです。あ、落ち着いて見られましたか? 僕、いつも危ないからねぇ」

 現地は早朝だったにもかかわらず、そう軽快に語った。

 この日のオンラインイベントでは、ファンが直接佐藤に質問できるコーナーも設けられた。そんな中、「無線で言っているMIX1とかMIX2とか、そういう言葉がたくさんあって……簡単にでもいいんで教えてもらえませんか?」という問いに、佐藤は次のように丁寧に解説した。

「僕の場合はMIX2がパワーベストになっています。そしてMIX1がレースセッティング、MIX3がリスタート用モードになっています。MIX4〜8はリーンミクスチャーと言われる燃費を稼げるセッティングになっています」

 そう佐藤は細かく説明した。

「でも、それを細かく指示されることはなくて、MIX2をどれだけ使えるかという指示が来ています」

「その他は、フューエルナンバーという言い方をしているんですが、燃費の計算値が表示されます。それが毎周アップデートされます。そこで表示される数字に合わせてドライブするんですよ。”ヒットナンバー”って言うんですけど、その数字に近い燃料で走ってくれないと、燃料がもちませんよということなんです。つまりその数値より多く燃料を使ってしまうと、最後はガス欠、少なければ燃料を節約できているということになります」

「昔々アイルトン・セナは、ホンダが『このペースで走ったらガソリンがもたないよ』という状況で走るんですけど、ある程度後続との間隔を広げて、これで大丈夫だと思えば、最後はペースをコントロールして帳尻を合わせちゃう。僕も最初は結構飛ばすんだけど、一番大事な時にパワーベストを使えないとかだと絶対に負けちゃうので、そうならないように走りました」

 この日、佐藤は他にもオンラインでの取材が控えていたということで、1時間の登場のみに終わった。にもかかわらず、オンライン上には250人を超えるファンが集まった。

 この続きは、毎年年末に開催されるTCM(Takuma Club Meeting)で話す予定だという。

Read Also:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 佐藤琢磨の完璧な“グリコポーズ”の立役者は、ファンとエアロスクリーン?
次の記事 ゲートウェイ・レース1:ディクソン、インディ500の雪辱果たし、佐藤を破り優勝

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?
佐藤琢磨の挑戦は続く! HRCエグゼクティブ・アドバイザーとして「多くの若者にチャンスを与えることが、モータースポーツ全体への貢献になる」

佐藤琢磨の挑戦は続く! HRCエグゼクティブ・アドバイザーとして「多くの若者にチャンスを与えることが、モータースポーツ全体への貢献になる」

General

佐藤琢磨の挑戦は続く! HRCエグゼクティブ・アドバイザーとして「多くの若者にチャンスを与えることが、モータースポーツ全体への貢献になる」 佐藤琢磨の挑戦は続く! HRCエグゼクティブ・アドバイザーとして「多くの若者にチャンスを与えることが、モータースポーツ全体への貢献になる」

佐藤琢磨、HRCのエクゼクティブ・アドバイザーに就任「四輪モータースポーツの強化と若手ドライバーの育成を、100%の力でお手伝いする」

佐藤琢磨、HRCのエクゼクティブ・アドバイザーに就任「四輪モータースポーツの強化と若手ドライバーの育成を、100%の力でお手伝いする」

General

佐藤琢磨、HRCのエクゼクティブ・アドバイザーに就任「四輪モータースポーツの強化と若手ドライバーの育成を、100%の力でお手伝いする」 佐藤琢磨、HRCのエクゼクティブ・アドバイザーに就任「四輪モータースポーツの強化と若手ドライバーの育成を、100%の力でお手伝いする」

“インディカーはいいぞおじさん”佐藤琢磨、興味津々なダニエル・リカルドをF1から勧誘「君ならいつでもウェルカムだよ!」

“インディカーはいいぞおじさん”佐藤琢磨、興味津々なダニエル・リカルドをF1から勧誘「君ならいつでもウェルカムだよ!」

General

“インディカーはいいぞおじさん”佐藤琢磨、興味津々なダニエル・リカルドをF1から勧誘「君ならいつでもウェルカムだよ!」 “インディカーはいいぞおじさん”佐藤琢磨、興味津々なダニエル・リカルドをF1から勧誘「君ならいつでもウェルカムだよ!」

問題発言がなければ、今ごろF1で走っていた可能性も……ユーリ・ヴィップスが語る反省と更生の日々。周囲も「1度のミスで大きな代償を払った」と同情

問題発言がなければ、今ごろF1で走っていた可能性も……ユーリ・ヴィップスが語る反省と更生の日々。周囲も「1度のミスで大きな代償を払った」と同情

IndyCar

問題発言がなければ、今ごろF1で走っていた可能性も……ユーリ・ヴィップスが語る反省と更生の日々。周囲も「1度のミスで大きな代償を払った」と同情 問題発言がなければ、今ごろF1で走っていた可能性も……ユーリ・ヴィップスが語る反省と更生の日々。周囲も「1度のミスで大きな代償を払った」と同情

ルンガー、ベッテルの”セカンドキャリア”にインディカーはおすすめ?「適応は難しいだろうけど、僕は大好き」

ルンガー、ベッテルの”セカンドキャリア”にインディカーはおすすめ?「適応は難しいだろうけど、僕は大好き」

IndyCar

ルンガー、ベッテルの”セカンドキャリア”にインディカーはおすすめ?「適応は難しいだろうけど、僕は大好き」 ルンガー、ベッテルの”セカンドキャリア”にインディカーはおすすめ?「適応は難しいだろうけど、僕は大好き」

レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング、佐藤琢磨のチーム離脱を発表

レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング、佐藤琢磨のチーム離脱を発表

IndyCar

レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング、佐藤琢磨のチーム離脱を発表 レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング、佐藤琢磨のチーム離脱を発表

最新ニュース

ホンダ・レーシング、桒田レース運営室室長が四輪部門へ異動。後任にはダカールなどで手腕発揮の本田太一氏が就任

ホンダ・レーシング、桒田レース運営室室長が四輪部門へ異動。後任にはダカールなどで手腕発揮の本田太一氏が就任

MGP MotoGP

ホンダ・レーシング、桒田レース運営室室長が四輪部門へ異動。後任にはダカールなどで手腕発揮の本田太一氏が就任 ホンダ・レーシング、桒田レース運営室室長が四輪部門へ異動。後任にはダカールなどで手腕発揮の本田太一氏が就任

メルセデス代表、疑惑渦中のレッドブル・ホーナー代表についてコメント「F1関係者は、模範となるべき」

メルセデス代表、疑惑渦中のレッドブル・ホーナー代表についてコメント「F1関係者は、模範となるべき」

F1 F1
プレシーズンテスト

メルセデス代表、疑惑渦中のレッドブル・ホーナー代表についてコメント「F1関係者は、模範となるべき」 メルセデス代表、疑惑渦中のレッドブル・ホーナー代表についてコメント「F1関係者は、模範となるべき」

角田裕毅、テスト初日を終えて満足。今のポジションは”中団上位”か?「予想していたよりも良いスタートが切れた」

角田裕毅、テスト初日を終えて満足。今のポジションは”中団上位”か?「予想していたよりも良いスタートが切れた」

F1 F1
プレシーズンテスト

角田裕毅、テスト初日を終えて満足。今のポジションは”中団上位”か?「予想していたよりも良いスタートが切れた」 角田裕毅、テスト初日を終えて満足。今のポジションは”中団上位”か?「予想していたよりも良いスタートが切れた」

今年もやっぱりレッドブルは“別次元”? フェルスタッペンが2番手以下に1秒差で最速|F1バーレーンテスト初日午後

今年もやっぱりレッドブルは“別次元”? フェルスタッペンが2番手以下に1秒差で最速|F1バーレーンテスト初日午後

F1 F1
プレシーズンテスト

今年もやっぱりレッドブルは“別次元”? フェルスタッペンが2番手以下に1秒差で最速|F1バーレーンテスト初日午後 今年もやっぱりレッドブルは“別次元”? フェルスタッペンが2番手以下に1秒差で最速|F1バーレーンテスト初日午後

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本