佐藤琢磨インディカー3勝目「戦略も、マシンも完璧だった!」

シェア
コメント
佐藤琢磨インディカー3勝目「戦略も、マシンも完璧だった!」
2018/09/03 7:28

インディカーシリーズ第16戦グランプリ・オブ・ポートランドを制し、インディカーでの3勝目を挙げた佐藤琢磨が、チームのプレスリリースにコメントを寄せた。

 ポートランドで行われたインディカーシリーズ第16戦グランプリ・オブ・ポートランドで、レイホール・レターマン・ラニガンの佐藤琢磨が優勝を果たした。佐藤にとっては2013年ロングビーチ、2017年インディ500に続く、インディカーでの通算3勝目となった。

 予選20番手からスタートした佐藤は、抜群のピット戦略を成功させ、大幅にジャンプアップ。最後はライアン・ハンター-レイ(アンドレッティ)の追撃を抑えきって勝利を収めた。

「レース戦略は完璧、マシンも完璧で、ピットストップはファンタスティックのひと言でした」

 佐藤はチームのプレスリリースに、そうコメントを寄せた。

「文句のつけどころがないレースです。僕のミラーにはずっとライアン・ハンター-レイが映っていました。手にしているプッシュ・トゥ・パスは彼の方が多く、必ず僕に襲いかかってくると思っていましたが、冷静に対処できました」

「ここ数週間は難しいレースが続きました。特にセントルイスは苦しい戦いとなりました。これまで僕たちは燃料給油の戦略に工夫を凝らしたものの、成功しませんでした。ただし、今回はこれが非常にうまくいきました。イエローのタイミングにも助けられましたが、それ以上に大切だったのは、マシンが速かったことです。ポートランドのファンが熱狂している様を見てください。僕のキャリアの中でも、今日はもっとも思い出深い日のひとつになりました」

「昨日の予選がうまくいかなかったため、僕たちは20番手からスタートしましたが、おかげでかえって自由な視点で戦略を練ることができました。ホンダ、パナソニック、そのほかスポンサーの皆さん、チームのメンバー、そしてボビー、マイク、デイヴの3人に心からお礼を申し上げます」

次の IndyCar ニュース
ポートランド予選:逆転王者へ、パワーPP。佐藤琢磨奮わず20番手

前の記事

ポートランド予選:逆転王者へ、パワーPP。佐藤琢磨奮わず20番手

次の記事

佐藤琢磨、今季初優勝! ピット戦略バッチリ、20番手から大逆転

佐藤琢磨、今季初優勝! ピット戦略バッチリ、20番手から大逆転
Load comments

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント ポートランド
サブイベント Sunday race
ドライバー 佐藤 琢磨
チーム Rahal Letterman Lanigan Racing
記事タイプ 速報ニュース