F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
54 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
70 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
84 days

ポコノ予選:雨でキャンセル、ランキング順のグリッドに。佐藤琢磨は7番手

シェア
コメント
ポコノ予選:雨でキャンセル、ランキング順のグリッドに。佐藤琢磨は7番手
執筆:
2019/08/18 2:05

インディカー第14戦ポコノの予選は、雨によりキャンセル。ランキング順でグリッドに並ぶことになった。

 インディカー第14戦ポコノは、雨により予選がキャンセルされた。これにより、ポイントランキング順にグリッドが決定され、チーム・ペンスキーのジョセフ・ニューガーデンがポールポジションにつくことになった。

 2.5マイル(4.023m)のトライオーバルであるポコノ・レースウェイ。しかし、降雨によりスケジュールが大幅に変更された。

 予選前に行われる予定だった1時間のプラクティスは、視界が悪いことから医療ヘリコプターが飛ぶことができず開始が遅れ、最終的に雨のために中止となった。

 そして雨の影響を受けて予選も中止に。これにより、決勝グリッドは第13戦までのポイントランキング順となり、ニューガーデンがポールポジションにつくことになった。アレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)がそこに並ぶ。

 インディカー参戦10周年を記念した、スペシャルヘルメットで臨む佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、7番グリッドにつく。

 今回は2日間開催のレースであり、各車は全く走行できていない状態で2時間に延長されたファイナルプラクティスに臨んだ。

 このセッションでは各車がセットアップに集中。トニー・カナーン(A.J.フォイト)がトップタイムをマークしている。

インディカー第14戦ポコノ:決勝グリッド

次の記事
アロンソはインディカーで成功できるはず……マクラーレン、アロンソと話し合いへ

前の記事

アロンソはインディカーで成功できるはず……マクラーレン、アロンソと話し合いへ

次の記事

ポコノ決勝:パワーが今季初優勝! 佐藤琢磨、多重クラッシュで0周リタイア

ポコノ決勝:パワーが今季初優勝! 佐藤琢磨、多重クラッシュで0周リタイア
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント ポコノ
執筆者 David Malsher