世界インディカーファン意識調査2022、終了間近。人気ドライバー投票が白熱中!

現在実施中の『世界インディカーファン意識調査2022』。今週末が、この調査に参加する最後のチャンスとなる。

世界インディカーファン意識調査2022、終了間近。人気ドライバー投票が白熱中!
Listen to this article

 インディカー・シリーズとモータースポーツ・ネットワークがニールセン・スポーツと共同でスタートさせた『世界インディカーファン意識調査2022』。世界中のレースファンの意見を把握するための調査が、1月10日(日本時間11日)に11ヶ国語で開始された。

 この調査では、ファンが好きなドライバーやチームについての質問が設けられているが、サーキットでの激しい競争同様に、1位を巡る争いは激化している。人気トップ5のドライバーですら、全体から見た投票率は5%ほど。現時点で7つの国のドライバーがトップ10に入っている。

 そして既に130ヵ国以上から何万人ものファンが回答しており、インディカーが世界中に強くアピールし、情熱的なファン層を持っていることが浮き彫りになっている。

 このアンケートは1月29日(日本時間1月30日)までとなっており、その締め切りが迫っている。全てのデータはスポーツリサーチ業界のリーダーであるニールセンスポーツによって分析される。

 インディカーに特化した調査は今回が初めてで、視聴習慣からシリーズの改善策、さらには環境、多様性、包括性などレース以外の主要な問題まで、幅広いトピックとポイントについてファンの意見を集めることを目的としている。また、モータースポーツ・ゲームズが2023年にインディカーのビデオゲームを発売予定であることから、eスポーツに関するインディカーファンの関心についても取り上げている。

 インディカーのマーケティング担当副社長であるSJ.ルッケは次のように述べている。

「我々は、ファンがこのスポーツの成長における最も重要なパートナーであると考えており、モータースポーツ・ネットワークのチームと協力して行なわれるこの重要な取り組みを通じて、ファンの声を聞くことを楽しみにしている」

 なお、この調査結果は、2月下旬にセントピーターズバーグで開催されるインディカー開幕戦にて公開される予定だ。

『世界インディカーファン意識調査2022』への参加はこちらから

 
Read Also:

シェア
コメント

コルトン・ハータ、F1挑戦も諦めず「インディカー以外にもやってみたいことがたくさんある」

衰えを知らないエリオ・カストロネベス、46歳でデイトナ2連覇「情熱があるなら、ひたすら突き進むのみだ!」

最新ニュース

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

F1 F1

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由 ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

F1 F1

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」 デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

F1 F1

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい? 【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続

SGT スーパーGT

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続 aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続