トップイベント

マリオ・アンドレッティの双子の兄弟、アルド・アンドレッティ亡くなる

アメリカの伝説的ドライバーであるマリオ・アンドレッティの双子の兄弟であり、自身も元レーサーであるアルド・アンドレッティが亡くなったことが分かった。享年80歳だった。

シェア
コメント
マリオ・アンドレッティの双子の兄弟、アルド・アンドレッティ亡くなる

 元レーシングドライバーのアルド・アンドレッティが亡くなったことが分かった。享年80歳だった。アルド・アンドレッティは、アメリカの伝説的ドライバーであるマリオ・アンドレッティの双子の兄弟。アルド・アンドレッティ死去のニュースは、マリオ・アンドレッティがSNSにて発信した。

「私の愛する双子の兄弟であり、悪友であり、人生の信頼できる友人でもあるアルド・アンドレッティが、昨夜天国に導かれた。私の半分は、彼と共に無くなってしまった。多くを語ることはできない。私は心の奥底で動揺している」

 アルドとマリオのアンドレッティ兄弟は、レースに魅了され、揃ってキャリアをスタートさせた。しかしアルド・アンドレッティは1959年に大事故に見舞われ、生死を彷徨う大怪我を負った。なんとか回復し、翌年復帰を果たしたものの再び事故に見舞われてしまい、そのキャリアはここで潰えることになった。

 しかしレーシングドライバーとしての一線を退いた後も、兄マリオ・アンドレッティの活動をサポート。また5人の子供を授かり、そのうちアダムとジョンはレーシングドライバーとなった。ジョンは2020年の1月に病気により死去したものの、アルド・アンドレッティはその後もサーキットを訪れ、マリオ・アンドレッティの息子であるマイケルや、さらにその息子であるマルコの活動も支えた。

 マルコ・アンドレッティも自身のツイッターで、次のように語っている。

「合掌、アルドおじさん。彼は僕が今まで出会った中で、最もタフなひとりだった。彼が不満を言うのを聞いたことがないし、その性格はジョンに受け継がれた。いつもポジティブで明るく、そして我々アンドレッティ家の素晴らしい側面を育ててくれた」

 アンドレッティ・オートスポートも、声明を発表した。

「アルド・アンドレッティが水曜日の夜、インディアナ州インディアナポリスで人生を終えたことを、深い哀悼の意を込めてお伝えする。アルドは1940年2月28日に生まれ、深い愛に包まれて亡くなった」

「イタリアのモントーナで生まれたアルドと彼の家族は、1955年にアメリカに移住し、彼と彼の双子の兄弟であるマリオは、歴史上最大とも言えるレース界の王朝を築いた。アルドの人生はマリオとは異なる方向を向いていたが、レースへの情熱を共有し、真の自動車愛好家であり、そして起業家であった。彼はまた家族のキャリアをサポートし、サーキットでその姿がしばしば見かけられた」

「アルドにとって最も大切なのは家族だった。彼はその人生を、妻であり高校生時代からの恋人であるコーキーと、彼らの5人の子供、キャロライン、マーク、ジョン、メアリー・ジョー、アダムと共に過ごすことに、大きな誇りを感じていた」

Mario and Aldo Andretti at Indy in 1965, the year in which Mario won Rookie of the Year and finished third.

Mario and Aldo Andretti at Indy in 1965, the year in which Mario won Rookie of the Year and finished third.

Read Also:

激動の1年、劇的な瞬間が数多く生まれた……読者が選ぶ2020年ベストレース・ベストモーメント

前の記事

激動の1年、劇的な瞬間が数多く生まれた……読者が選ぶ2020年ベストレース・ベストモーメント

次の記事

インディカー、2021年開幕戦の延期を決定。4月11日のアラバマ戦からシーズン開始か

インディカー、2021年開幕戦の延期を決定。4月11日のアラバマ戦からシーズン開始か
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
執筆者 David Malsher