2021年のインディ500、佐藤琢磨をはじめ9人の優勝経験者がエントリーへ……超豪華ラインアップ

2021年のインディ500には、佐藤琢磨やエリオ・カストロネベスなど、9人のインディ500優勝経験者が参戦することになりそうだ。

2021年のインディ500、佐藤琢磨をはじめ9人の優勝経験者がエントリーへ……超豪華ラインアップ

 2021年のインディ500には、36人のドライバーがエントリーすると予想されており、そのうち9人がインディ500優勝経験者という超豪華なラインアップになりそうだ。

 昨年は8月に開催が延期されたインディ500。この年のレースでは、佐藤琢磨が同レースでの2勝目を挙げるという快挙を達成した。

 今季のインディ500は、例年通り5月の最終日曜日(5月30日)に開催予定であり、このレースにはインディ500優勝経験者が9人も参戦することになりそうだ。

 参戦を予定しているドライバーの中で最も多くインディ500に勝っているのはエリオ・カストロネベス(メイヤー・シャンク・レーシング:ホンダ)であり、通算3勝。ファン-パブロ・モントーヤ(アロー・マクラーレンSP:シボレー)と佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン:ホンダ)が2勝ずつ。ペンスキー(シボレー)のウィル・パワーとシモン・パジェノー、アンドレッティ・オートスポート(ホンダ)のライアン・ハンター-レイとアレクサンダー・ロッシ、そしてチップ・ガナッシ(ホンダ)のスコット・ディクソンとトニー・カナーンが、それぞれ1勝ずつを挙げている。この9人で、合計13勝を挙げているわけだ。

 この9人を含め、全36台が今年のインディ500にエントリーする予定であり、場合によっては37台まで増える可能性もある。そして、下記にリストアップする34台は、すでに参戦がほぼ確実であると言える。

A.J. フォイト(シボレー)
1:J.R.ヒルデブランド
4:ダルトン・ケレット
11:チャーリー・キンボール
14:セバスチャン・ブルデー

ペンスキー(シボレー)
2:ジョセフ・ニューガーデン
12:ウィル・パワー(2018年勝者)
22:シモン・パジェノー(2019年勝者)
3:スコット・マクログリン

チップ・ガナッシ(ホンダ)
9:スコット・ディクソン(2008年勝者)
10:アレックス・パロウ
8:マーカス・エリクソン
48:トニー・カナーン(2013年勝者)

レイホール・レターマン・ラニガン(ホンダ)
15:グラハム・レイホール
30:佐藤琢磨(2017年、2020年勝者)
45:サンティノ・フェルッチ

パレッタ・オートスポート(シボレー)
16:シモーネ・デ・シルべストロ

ドレイヤー&レインボールド・レーシング(シボレー)
24:セージ・カラム

アンドレッティ・オートスポート(ホンダ)
26:コルトン・ハータ
27:アレクサンダー・ロッシ(2016年勝者)
28:ライアン・ハンター-レイ(2014年勝者)
29:ジェームス・ヒンチクリフ
98:マルコ・アンドレッティ

メイヤー・シャンク・レーシング(ホンダ)
60:ジャック・ハーベイ
06:エリオ・カストロネベス(2001、2002、2009年勝者)

アロー・マクラーレンSP(シボレー)
5:パトリシオ・オワード
7:フェリックス・ローゼンクヴィスト
86:ファン-パブロ・モントーヤ(2000、2015年勝者)

エド・カーペンター・レーシング(シボレー)
20:エド・カーペンター
21:リナス・ヴィーケイ
47:コナー・デイリー

デイル・コイン・レーシング(ホンダ)
18:エド・ジョーンズ
51:ピエトロ・フィッティパルディ
52:コディ・ウェア

カーリン・レーシング(シボレー)
59:マックス・チルトン

 

Read Also:

シェア
コメント
モントーヤがインディ500で乗る3台目のマクラーレン、レブソンPPに敬意表し86号車に
前の記事

モントーヤがインディ500で乗る3台目のマクラーレン、レブソンPPに敬意表し86号車に

次の記事

インディカーもいよいよ開幕! インディ500連覇を狙う佐藤琢磨「今回は同じ環境で戦える」

インディカーもいよいよ開幕! インディ500連覇を狙う佐藤琢磨「今回は同じ環境で戦える」
コメントを読み込む