F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
9 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
18 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
11 days

ポートランド予選:ハータがポールポジション獲得。佐藤琢磨は17番手

シェア
コメント
ポートランド予選:ハータがポールポジション獲得。佐藤琢磨は17番手
執筆:
2019/09/01 5:38

インディカー第16戦ポートランドの予選が行われ、コルトン・ハータ(ハーディング・レーシング)が2度目のポールポジションを獲得した。

 インディカー第16戦ポートランドの予選は、コルトン・ハータ(ハーディング・レーシング)がウィル・パワー(ペンスキー)やスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)を抑えてポールポジションを獲得した。

 ルーキーのハータは、予選最後のファスト・シックスをブラックタイヤで走り始めたが、ピットに戻りレッドタイヤに交換。最終アタックで57秒8111を記録し、自身2度目のポールポジションを手にした。

 パワーは、最後のアタックに入った1コーナーでタイヤをロックさせてしまい、右のフロントタイヤにフラットスポットを作ってしまった。結果として、わずか0.0192秒差でポールを逃した。

 ディクソンも週末を通して好調だったものの、ハータには0.0244秒届かず3番手だった。

 ランキング3位につけているアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)は、わずかな差でファスト・シックス進出を逃し7番手。それでも、タイトル争いのライバルであるジョセフ・ニューガーデン(ペンスキー/13番手)やシモン・パジェノー(ペンスキー/18番手)よりも上位のグリッドを獲得した。

 マーカス・エリクソンの代役として急遽参戦が決まったコナー・デイリー(シュミット・ピーターソン)は、この週末までシミュレーターも含めてポートランドで全く走行した経験がなかったにも関わらず、Q2に進出し9番手となっている。

 前戦ゲートウェイで優勝を果たした佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン)は、チームメイトのグレアム・レイホールとともに苦戦。予選Q1グループ1に出走した2台はレイホールが7番手、佐藤が8番手に終わり、Q2に駒を進めることができなかった。

 昨年はこのポートランドで優勝している佐藤だが、今年は17番手スタートから上位を目指すことになった。

Read Also:

【リザルト】インディカー第16戦ポートランド:予選結果

順位 ドライバー チーム タイム Mph
1 United States Colton Herta United States Harding Racing 57.8111   122.302
2 Australia ウィル パワー United States Team Penske 57.8303 0.0192 122.261
3 New Zealand スコット ディクソン United States Chip Ganassi Racing 57.8355 0.0244 122.250
4 United Kingdom ジャック ハーベイ Meyer Shank Racing with Arrow SPM 58.1008 0.2897 121.692
5 Sweden フェリックス ローゼンクヴィスト United States Chip Ganassi Racing 58.1620 0.3509 121.564
6 United States ライアン ハンター-レイ United States アンドレッティ 58.1823 0.3712 121.521

 

次の記事
2020年投入予定のエアロスクリーンが、マシンのセッティングに影響を及ぼす?

前の記事

2020年投入予定のエアロスクリーンが、マシンのセッティングに影響を及ぼす?

次の記事

ポートランド決勝:混乱のレースをパワーが制す。佐藤琢磨、事故に巻き込まれ15位

ポートランド決勝:混乱のレースをパワーが制す。佐藤琢磨、事故に巻き込まれ15位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント ポートランド
執筆者 David Malsher