インディのポートランド戦中止へ? 来週末のミッドオハイオが2日連続開催か

シェア
コメント
インディのポートランド戦中止へ? 来週末のミッドオハイオが2日連続開催か
執筆:

インディカー・シリーズのポートランド戦が今季はキャンセルされることになり、これに伴い来週末に行なわれる予定だったミッド・オハイオ戦がダブルヘッダーで行なわれることになったようだ。

 9月13日に決勝レースの開催が予定されていたインディカー・シリーズのポートランド戦。しかしこのレースは、今季は開催が中止されることが決まったようだ。各チームにはすでに先週木曜日の段階でこの決定が伝えられ、月曜日(7月27日)にも、スケジュール変更が正式に発表される見込みだ。

 新型コロナウイルスの感染が広まっている中、オレゴン州内で開催されるイベントに関わることができる人数は、最大250人と制限されていた。この数は、たとえ無観客でレースを行なうことになったとしても、チームや運営関係のスタッフだけで簡単に超えてしまうモノだ。そういう意味でも、当初からポートランドでのレース開催は難しいという見方が強かった。

 そして先週初め、オレゴン州のケイト・ブラウン知事は、州内での新型コロナウイルス感染者の症例が増え続けているため、イベントに関与できる人数の最大数を100人までと制限した。これにより、今季のレース開催を断念することを決めたようだ。

 この代替イベントとして、8月9日に1レースを開催する予定だったミッドオハイオ戦がダブルヘッダーに変更。8日に第7戦、9日に第8戦を開催することになった。これにより今季のインディカー・シリーズは、ロードアメリカ、アイオワに続き、3イベント連続でダブルヘッダー開催ということになった。

 ミッドオハイオ戦の週末のスケジュールはまだ明らかにはなっていないものの、土曜日の午前中にフリー走行が行なわれ、午後には2グループに分けられた予選と決勝レースを実施、日曜日にはやはり2グループの予選と決勝レースが行なわれる形になるとみられる。なお、予選開始からレースまで、マシンはセッティングの変更が許されないパルクフェルメ状態に置かれることになるはずだ。

 新型コロナウイルスの感染状況の推移次第では、今後のスケジュールにさらに変更が及ぶ可能性もある。

Read Also:

8月に延期のインディ500、観客数を定員の25%までに制限して開催

前の記事

8月に延期のインディ500、観客数を定員の25%までに制限して開催

次の記事

インディカー、ポートランドとラグナセカが中止に。ダブルヘッダー戦が増加

インディカー、ポートランドとラグナセカが中止に。ダブルヘッダー戦が増加
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント ミッド・オハイオ
執筆者 David Malsher