F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
3 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

ローゼンクヴィスト、ゲートウェイ戦の参加許可。”モンスター”の特別カラーで臨む

シェア
コメント
ローゼンクヴィスト、ゲートウェイ戦の参加許可。”モンスター”の特別カラーで臨む
執筆:
2019/08/22 7:48

チップ・ガナッシのフェリックス・ローゼンクヴィストは、インディカー第15戦ゲートウェイに、モンスターエナジー特別カラーのマシンで挑む。

 チップ・ガナッシ・レーシングのフェリックス・ローゼンクヴィストは、インディカー第14戦ポコノ決勝で大クラッシュに見舞われたが、第15戦ゲートウェイへの参戦が医師から許可された。

 ローゼンクヴィストは、ポコノ決勝のオープニングラップで発生した多重クラッシュに巻き込まれてしまった。イン側のウォールに当たって跳ね返ってきた佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)のマシンと接触したローゼンクヴィストは、SAFERバリアに乗り上げるような形となった。

 バリアに沿って滑っていったローゼンクヴィストのマシンは、デブリキャッチフェンスと接触した後、コース上で止まった。

 ローゼンクヴィストはメディカルセンターでチェックを受けた後、念のため近くの病院に搬送されたが、その日の晩に病院を離れた。

 20日(火)にインディアナポリスで再度メディカルチェックを受けたローゼンクヴィストは、インディカーの医療チームから24日(土)に決勝レースが行われる第15戦ゲートウェイへの参戦が許可されたと明かした。

「今週末、ゲートウェイでのレースに出場できることを嬉しく思う」と、ローゼンクヴィストは語った。

「間違いなく大きな衝撃があったから、少し痛みがあった。でも全体的に、レースに戻る準備が完璧にできていると感じている」

「この数日間、世界中のファンから注がれたサポートに驚かされた。本当に感謝しているし、ゲートウェイでみんなに良いショーを見せられることを願っている」

 ローゼンクヴィストは、ゲートウェイのショートオーバルに対し、良い印象を持っているという。

「数週間前にゲートウェイでのルーキーテストに参加したんだ。これまで走ったオーバルの中で、ベストな感触だった」

「今回のクラッシュが影響するとは思わない。クラッシュを避けるためにできることは何もなかったので、アプローチを変えるつもりはない」

「すぐにレースに戻れるのは良いことだと思う。今季最後のオーバルだから、最高のレースにしたい」

 普段はNTTデータのロゴが入った青色のマシンを駆ることが多いローゼンクヴィスト。しかし今回は、モンスターエナジーのロゴが大きくあしらわれた、黒いマシンでゲートウェイのレースに臨む。

Read Also:

 

Photo by: Chip Ganassi Racing

次の記事
ホンダサンクスデー、来場ドライバー第1弾発表。F1ドライバーの来日も決定

前の記事

ホンダサンクスデー、来場ドライバー第1弾発表。F1ドライバーの来日も決定

次の記事

フランキッティ、ポコノのクラッシュには”中立派”。佐藤琢磨を責めず

フランキッティ、ポコノのクラッシュには”中立派”。佐藤琢磨を責めず
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント ゲートウェイ
ドライバー フェリックス ローゼンクヴィスト
チーム Chip Ganassi Racing
執筆者 David Malsher