F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
8 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
2 days
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
37 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
24 days

インディカー、リッチモンドとトロントがキャンセルに。ロードアメリカは連戦に変更

シェア
コメント
インディカー、リッチモンドとトロントがキャンセルに。ロードアメリカは連戦に変更
執筆:
2020/05/21 23:40

NTTインディカー・シリーズの2020年カレンダーからリッチモンド・レースウェイでのレースが削除され、ロードアメリカでのレースは7月のダブルヘッダー開催に変更となった。

 2020年シーズン再開に向けてカレンダーの再編を行なっているインディカー・シリーズは、リッチモンド・レースウェイのオーバルで行なわれるレースをキャンセルすることを決定した。バージニア州が少なくとも7月までイベントを許可しないという状況から、サーキット側とインディカー側が相互に適切な日付を設定することができなかったようだ。

 そしてカナダ・オンタリオ州にあるトロントでのレースも同様の状況にあり、少なくとも延期されるだろうと考えられていたが、インディカーが今回発表したリリースによってキャンセルされたことが明らかとなった。

 インディカーはトロント戦を行なう予定だった7月12日(日)に、ロードアメリカでのレースを移動させることにした。さらにこのイベントはダブルヘッダーとなり、7月11日、12日と2日続けて行なわれることになる。

 インディカー・シリーズを所有するペンスキー・エンターテイメントのCEO、マーク・マイルズは次のように声明を発表した。

「我々のチームとアスリートはサーキットに戻る準備ができており、テキサス・モータースピードウェイで世界クラスの戦いを提供する」

「我々はこのような前例のない時期にシーズンを開始できるチャンスを得たことに感謝している。素晴らしいものをお見せできると思っている」

 新型コロナウイルスの影響を受けた日程変更により、現在計画されているダブルヘッダーは3つとなっている。前述のロードアメリカ戦(7月11日、12日)を皮切りに、アイオワ(7月17日、18日)、ラグナセカ(9月19日、20日)と続く。また、インディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースは7月4日(土)と10月3日(土)に2度レースを実施する予定となっている。

 リッチモンド戦のキャンセル、ロードアメリカ戦の移動があったが、現時点でのインディカー開幕レースは6月6日(土)のテキサス戦のままだ。なお、アメリカでは既にNASCARがシーズンを再開しており、5月17日(日)にダーリントンで無観客レースが行なわれた。

2020インディカー・シリーズ 暫定スケジュール(5月22日時点)

日付 開催地
6月6日 テキサス
7月4日 インディアナポリス・モータースピードウェイ・ロードコース
7月11日 ロードアメリカ
7月12日 ロードアメリカ
7月17日 アイオワ
7月18日 アイオワ
8月9日 ミッド・オハイオ
8月23日 インディ500
8月30日 ゲートウェイ
9月13日 ポートランド
9月19日 ラグナセカ
9月20日 ラグナセカ
10月3日 インディアナポリス・モータースピードウェイ・ロードコース
10月25日 セントピーターズバーグ

 

 

Read Also:

次の記事
インディカーのトロント戦、7月のレース実施は不可能に。市が開催許可取り下げ

前の記事

インディカーのトロント戦、7月のレース実施は不可能に。市が開催許可取り下げ

次の記事

コロナに負けるな! インディアナポリス、食料配給やウイルス検査提供で地域貢献

コロナに負けるな! インディアナポリス、食料配給やウイルス検査提供で地域貢献
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
執筆者 David Malsher