F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
28 3月
イベントは終了しました
04 4月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
04 4月
イベントは終了しました

ローゼンクヴィスト、チップ・ガナッシを離れアロー・マクラーレンSPへ加入か

インディカーに参戦するフェリックス・ローゼンクヴィストは、今季限りでチップ・ガナッシ・レーシングを離れ、来季はアロー・マクラーレンSPに加入することになったようだ。

ローゼンクヴィスト、チップ・ガナッシを離れアロー・マクラーレンSPへ加入か

 インディカーに参戦しているフェリックス・ローゼンクヴィストは、2019年のインディカーデビューから所属しているチップ・ガナッシ・レーシングを今季限りで離れ、来季からアロー・マクラーレンSPに移籍すると、複数の情報筋がmotorsport.comに明かした。

 ローゼンクヴィストはオリバー・アスキューに代わり、マクラーレン残留が決まったパトリシオ・オワードとコンビを組むことになるだろう。

 強豪チームであるチップ・ガナッシからデビューしたローゼンクヴィストは、これまでの2シーズンで何度か輝きを放ってきた。デビュー戦のセントピーターズバーグでは予選3番手、決勝4位を記録。その年のインディGPではポールポジションを獲得するなど速さを見せ、この年のルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。

 今季は、開幕戦となったテキサスでチームメイトのスコット・ディクソンに次ぐ2番手を走りながらもクラッシュするという不運なスタートだったが、第4戦ロード・アメリカではインディ初勝利を挙げた。最終戦を前に、ランキング10番手につけている。

 ローゼンクヴィストのマネージャーは、motorsport.comの確認に応じておらず、マクラーレン側は「アロー・マクラーレンSPの、2021年インディカー・シリーズのドライバー・ラインアップは後日発表される」とだけ答えている。

 チープ・ガナッシとディクソンは契約を残しており、マーカス・エリクソンも引き続き8号車をドライブするようだ。

 また、チップ・ガナッシはNASCARのレジェンドドライバーであるジミー・ジョンソンとも契約。チームおよびジョンソンは、彼をロードコースやストリートコースで走らせるためのスポンサーを探している。一方、オーバルではトニー・カナーンを起用するという噂がある。

Read Also:

シェア
コメント
「来年もインディカーで”挑戦”したい」と語る佐藤琢磨、3度目のインディ500制覇にも意欲

前の記事

「来年もインディカーで”挑戦”したい」と語る佐藤琢磨、3度目のインディ500制覇にも意欲

次の記事

フォーミュラE王者ダ・コスタ、インディカーテストに参加へ。佐藤琢磨所属のRLLRから

フォーミュラE王者ダ・コスタ、インディカーテストに参加へ。佐藤琢磨所属のRLLRから
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
ドライバー フェリックス ローゼンクヴィスト
執筆者 David Malsher