インディカー:セントピーターズバーグ|ハータがポールトゥウイン。佐藤琢磨は15番手から追い上げ6位

インディカー・シリーズ第2戦セントピーターズバーグは、ポールポジションのコルトン・ハータ(アンドレッティ・オートスポート)がレースのほとんどをリードして優勝した。15番手スタートの佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は6位入賞を果たした。

インディカー:セントピーターズバーグ|ハータがポールトゥウイン。佐藤琢磨は15番手から追い上げ6位

 2021年インディカー・シリーズの第2戦がセントピーターズバーグ市街地コースで行なわれた。優勝したのはアンドレッティ・オートスポートのコルトン・ハータで、100周中97周をリードしての完勝であった。

 まずレースのスタートではハータが首位をキープしてターン1に突入し、ジャック・ハーベイ(メイヤー・シャンク)、ジョセフ・ニューガーデン(ペンスキー)が続いた。ハータは7周目までにハーベイに対して2秒の差をつけるなど独走態勢に入っていった。31周目にはニューガーデンがハーベイをパスして2番手に浮上するが、その時点でハータは4秒前方を走っていた。

 リードを11秒にまで広げていたハータは68周目、2度目のピットインでブラックタイヤに交換。一方2番手、3番手を走るニューガーデンとシモン・パジェノーのペンスキー勢は最後の逆転を狙ってレッドタイヤを装着した。2度目のコーションが出た後のリスタートで、ハータはニューガーデンの激しいプレッシャーに晒されてマシンをスライドさせる場面もあったが、その後は再び2秒以上のマージンを築くことに成功し、そのままトップチェッカー。自身4勝目を挙げると共に、ストリートコースでは初の優勝となった。

 2位はニューガーデン、3位はパジェノーと、ペンスキーのチャンピオン経験者が続いた。4位にはハーベイ、5位には前年王者のスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)が入った。

 前日の予選ではQ1敗退となり、15番手からのスタートとなっていた佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は追い上げのレースを見せた。1度目のコーション明けにジェームズ・ヒンチクリフ(アンドレッティ・スタインブレナー・オートスポート)、ライアン・ハンター-レイ(アンドレッティ・オートスポート)らを立て続けにオーバーテイクしていきトップ10圏内にジャンプアップすると、レース終盤にはディクソンの後ろ6番手に。そのままフィニッシュして6位入賞となった。

 開幕戦ウイナーのアレックス・パロウ(チップ・ガナッシ)は終盤のピットストップで順位を落として17位に終わったが、ウィル・パワー(チーム・ペンスキー)とディクソンを2ポイントリードしてランキング首位をキープしている。

 

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム Mph ピット リタイア原因
1 United States Colton Herta United States アンドレッティ 100 1:51'51.411   96.552 2  
2 United States ジョセフ ニューガーデン United States Team Penske 100 1:51'53.904 2.493 96.516 2  
3 France シモン パジェノー United States Team Penske 100 1:51'57.561 6.149 96.464 2  
4 United Kingdom ジャック ハーベイ United States マイケル・シャンク・レーシング 100 1:51'59.494 8.083 96.436 2  
5 New Zealand スコット ディクソン United States Chip Ganassi Racing 100 1:52'00.361 8.949 96.423 2  
6 Japan 佐藤 琢磨 United States Rahal Letterman Lanigan Racing 100 1:52'03.091 11.680 96.384 2  
7 Sweden マーカス エリクソン United States Chip Ganassi Racing 100 1:52'03.350 11.939 96.381 2  
8 Australia ウィル パワー United States Team Penske 100 1:52'04.647 13.236 96.362 3  
9 Netherlands Rinus van Kalmthout United States Ed Carpenter Racing 100 1:52'05.130 13.719 96.355 2  
10 France セバスチャン ブルデー United States A.J. Foyt Enterprises 100 1:52'07.406 15.995 96.322 2  
シェア
コメント
セントピーターズバーグ予選:ハータがポールポジション。佐藤琢磨はQ1敗退の15番手
前の記事

セントピーターズバーグ予選:ハータがポールポジション。佐藤琢磨はQ1敗退の15番手

次の記事

佐藤琢磨、追い上げて6位「チームは素晴らしい仕事をしてくれた」|インディカー第2戦セントピーターズバーグ

佐藤琢磨、追い上げて6位「チームは素晴らしい仕事をしてくれた」|インディカー第2戦セントピーターズバーグ
コメントを読み込む