佐藤琢磨、インディ500仕様マシンで雨の鈴鹿を激走

シェア
コメント
佐藤琢磨、インディ500仕様マシンで雨の鈴鹿を激走
2019/03/03 6:06

佐藤琢磨が、インディ500優勝時のマシンで雨の鈴鹿を激走した。

 モースポフェス2019 SUZUKAの2日目、鈴鹿サーキットは生憎の雨に見舞われた。そんな悪コンディションの中、佐藤琢磨がインディ500優勝時のマシンを駆り、鈴鹿サーキットを激走した。

 通常ならば、インディ500を走ったオーバル仕様のマシンに、レインタイヤを履かせることはない。しかし雨の鈴鹿にも関わらず多くのファンが詰めかけていたこともあってか、特別にレインタイヤを装着。オーバル仕様のローダウンフォースパッケージのマシンにも関わらず、東コースを激走した。

 イベント終了後、アメリカに向かうためにすぐサーキットを離れなければいけないという多忙なスケジュールの佐藤は、「3速までしか入れられなかった」と、走行を振り返った。曰く、S字ではどこでも滑ってしまう状況だったという。

 走行を終えた佐藤は、インディ500優勝時と同じ、コクピット上で両手を広げるポーズを披露し、詰めかけたファンを沸かせた。

次の記事
SF19、鈴鹿で早くも1分36秒台前半に突入、山本尚貴が驚速トップタイム

前の記事

SF19、鈴鹿で早くも1分36秒台前半に突入、山本尚貴が驚速トップタイム

次の記事

雨の鈴鹿でスーパーフォーミュラ新車SF19が”レース”デビュー

雨の鈴鹿でスーパーフォーミュラ新車SF19が”レース”デビュー
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar , General
ドライバー 佐藤 琢磨
まずは最新ニュースを読む