F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
8 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
2 days
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
37 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
24 days

インディ・トロント戦、コロナの状況は悪化も「予定通り7月開催を目指す」

シェア
コメント
インディ・トロント戦、コロナの状況は悪化も「予定通り7月開催を目指す」
執筆:
2020/04/02 3:39

インディカー・トロントは、直前までイベント開催の中止が要請されているにも関わらず、予定通りの開催を目指している。

 2020年のインディカー・シリーズは、新型コロナウイルスのパンデミックに伴い、インディ500がは8月まで延期されるなど、大幅なスケジュール変更を余儀なくされている。

 しかしアメリカでの感染者は20万人を超え、世界最多に。ドナルド・トランプ大統領は厳しい状況にあることを認めており、現時点での開幕戦となっているデトロイト(5月29日〜31日)のイベント実施は厳しくなっていると思われる。

 一方シリーズで唯一のアメリカ国外戦、カナダ・トロントでのストリートレース開催も危ぶまれている。現時点でトロント戦は7月12日に決勝レースが行なわれる予定だが、同市のジョン・トーリー市長は、緊急事態を宣言。6月30日までのイベント中止を要請しているのだ。

 エキシビション・プレイス周辺で開催されるストリートコースの準備には、例年45日かかる。さらにトロントでのイベント開催が可能となったとしても、アメリカ-カナダ間の入国制限が解除され、チームが移動できるかどうかも分からない。

 イベントを主催するグリーン・サヴォリー・レーシング・プロモーションは、トーリー市長の発表に対し、次のように声明を発表している。

「インディカー・シリーズのトロント戦は2020年7月10〜12日開催の予定だ。エキシビション・プレイスやトロント市、イベントのメインスポンサーであるホンダ・カナダおよびインディカーとは、予定通り開催する方向で対話を行なっている」

「このイベントは、公共の集会や旅行に関する、連邦・州・地方自治体の指導と命令の対象となる。イベントに関連する全ての人々の健康と安全が、引き続き優先される」

 

Read Also:

次の記事
インディ500の開催延期が決定。新型コロナの影響を受けて……8月23日決勝に変更

前の記事

インディ500の開催延期が決定。新型コロナの影響を受けて……8月23日決勝に変更

次の記事

レースカー製造大手のダラーラ、医療用マスクとガウンの製造に協力

レースカー製造大手のダラーラ、医療用マスクとガウンの製造に協力
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント トロント
執筆者 David Malsher