スコット・ディクソン、フェニックスで”シールド”を初テスト

  シェア
  コメント

フェニックス・インターナショナル・スピードウェイで行われたテストで、エアロスクリーン状のコックピット保護デバイスを搭載した初めての実走行テストが行われ、スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)が走行を担当した。

次のビデオ
コメントを読み込む

このビデオについて

継続期間 02:36
投稿 2018/02/13
シリーズ IndyCar
イベント Phoenix February testing
ロケーション ISM Raceway
まずは最新ニュースを読む