F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
執筆者

青山 悦子

青山 悦子の最新ニュース

グリッド
リスト

Moto3バレンシア決勝:15歳のオンジュが史上最年少優勝! 佐々木12位

バレンシアGPのMoto3クラスの決勝は、ワイルドカード参戦のジャン・オンジュ(Red Bull KTM Ajo)が初参戦にして初優勝を飾った。

野尻智紀、2度目のSF19テスト「”曲がり過ぎる”くらいよく曲がった」

今年2回目となるSF19のテストを担当した野尻は、今回のテストはチーム主導のセットアップで行ったものであり、今後に向けて想像が膨らんだと語った。

キャシディ、惜しくもタイトルならずも「自分たちの戦いを誇りに思う」

スーパーフォーミュラ最終戦を2位で終えたニック・キャシディは、ドライバータイトルを逃すも、自分たちの戦いを誇りに思うと語った。

山本尚貴、最終周まで続いたキャシディとの激戦を制す。2度目の戴冠

スーパーフォーミュラ最終戦の決勝レースが行われ、山本尚貴(TEAM MUGEN)が優勝を飾り2度目のチャンピオンに輝いた。

”不運”に泣かされQ2敗退。石浦「決勝でマシンの競争力を活かしたい」

スーパーフォーミュラ最終戦の予選を11番手で終えた石浦は、運のよくない予選だったと振り返り、決勝レースではマシンの競争力を活かしたいと述べた。

「とにかく良いレースをしたい」山下健太、苦戦を跳ね返す望外の2番手

スーパーフォーミュラ最終戦の予選で2番グリッドを獲得した山下は、チームタイトルへのプレッシャーもなく、良いレースをしたいと話した。

最終戦予選:山本尚貴が得意の鈴鹿で圧巻PP! タイトルの望み繋ぐ

スーパーフォーミュラ最終戦の予選が行われ、山本尚貴(TEAM MUGEN)がポールポジションを獲得した。

キャシディ「競争力を発揮できるマシンがある」と話すも慎重な姿勢保つ 

土曜フリー走行を5番手で終えたキャシディは、予選Q2に進めれば良いと語ったが、決してタイトルを諦めることはないと話した。

土曜フリー走行:ウエットからドライへ変わる路面で小林可夢偉がトップ

スーパーフォーミュラ最終戦の土曜フリー走行が行われ、小林可夢偉がトップタイムを記録。ランキング首位のキャシディは5番手だった。

平川亮「PP争いに絡み、優勝を狙いに行きたい」タイトルは意識せず

金曜専有走行を3番手で終えた平川は、ドライバーズタイトルについては意識していないというが、優勝でシーズンを終えたいと話した。

いよいよ最終決戦。キャシディ、石浦、山本がそれぞれの胸中を明かす

2018スーパーフォーミュラ最終戦を前に、自力タイトルの可能性を持つキャシディ、石浦、山本が記者会見に出席し、それぞれの心境を語った。

日本GP決勝:ハミルトン完勝で戴冠近づく。トロロッソ入賞ならず

日本GPの決勝レースが行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィンを飾った。

鈴鹿FP2速報:ハミルトン首位でメルセデスが1-2。ハートレー10番手

日本GPのフリー走行2回目が行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

鈴鹿FP1速報:ハミルトン首位。トロロッソのガスリー11番手発進

日本GPのフリー走行1回目が行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムをマークした。

「海外で聴く君が代は特別だった」F1を目指す笹原が次に進むべき道は?

F1を目標に掲げる笹原右京は、将来的に進むべき方向を見据え、海外へ”戻る”ことを含めて今後の進むべき方向を考えているようだ。

三浦愛「攻める気持ちだけではダメだった」SUGOで感じた”焦り”とは?

全日本F3のSUGO大会を終えた三浦愛は、攻める気持ちを持ってレースに臨めたが、一方でその気持ちだけでレースに挑むことがミスに繋がったと明かした。

佐藤琢磨、スーパーフォーミュラに登場!『SF19』のデモラン決定

今月末に鈴鹿サーキットで行われるスーパーフォーミュラ最終戦にて、佐藤琢磨と中嶋一貴がSF19のデモランを行うことが決定した。

ロシア決勝速報:ハミルトンが8勝目。トロロッソは2台揃ってリタイア

ロシアGPの決勝レースが行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝を飾った。

「タイトルを逃せば将来はない」坪井翔、覚悟の3年目に悲願の戴冠

全日本F3選手権のチャンピオンに輝いた坪井翔は、今年タイトルを獲らなければ将来はないというプレッシャーの中でシリーズを戦っていたと明かした。

F3第16戦決勝:シーズン王者坪井、圧巻の13勝目。宮田が肉薄も2位

全日本F3選手権の第16戦決勝レースが行われ、坪井翔(カローラ中京 Kuo TOM’S F317)が第15戦に続いて2連勝を飾った。

F3第15戦決勝:坪井翔、念願のF3タイトル獲得! 今シーズン12勝目

全日本F3選手権の第15戦決勝レースが行われ、坪井翔(カローラ中京 Kuo TOM’S F317)が今季12勝目を挙げて今年のF3タイトルを獲得した。

SUGO大会予選:坪井、チャンピオンに王手。レコード更新でPP獲得

全日本F3 SUGO大会の予選が行われ、第15戦、16戦ともに坪井翔(カローラ中京 Kuo TOM’S F317)がポールポジションを獲得した。

笹原右京、ウエットでの調子に自信「レースではTOM'Sを倒したい」

笹原右京は、ウエットコンディションで行われた専有走行1回目の感触が良かったことを明かし、無類の強さを見せるTOM'Sに勝ちたいと語った。

アラゴン決勝:マルケスが逆転優勝。ドヴィツィオーゾとの一騎打ち制す

アラゴンGPの決勝レースが行われ、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が今シーズン6勝目を飾った。