Germán Garcia Casanova
執筆者

Germán Garcia Casanova

Latest articles by Germán Garcia Casanova

グリッド
リスト

KTM、ヘレスで2023年に向けたプライベートテスト実施。アコスタのMotoGPマシンテストは悪天候で中止に

KTMはヘレス・サーキットでプライベートテストを実施し、ダニ・ペドロサがマシン開発に取り組んだ。一方で悪天候のため、ペドロ・アコスタのMotoGPマシンのテストは取りやめとなってしまった。

アプリリア、2023年に向け本気! トヨタF1も使った風洞で試験&プライベートテスト終え冬の開発期間へ

MotoGPは2022年シーズンが終わり、各チームは来年春の開幕に向けて新マシンの準備を進めている。中でもアプリリアは、トヨタF1でも使用された風洞で空力試験を行なうなど、積極的な開発姿勢を示している。

アプリリア乗り換え組、脱KTMは大成功か!? 「これほど早く適応するとは」とチームも驚き

MotoGP2023年シーズンに向けた最初のテストがバレンシアで行なわれた。KTMからアプリリアへの移籍となったミゲル・オリベイラとラウル・フェルナンデスは、マシン乗り換えを順調にこなしているようだった。

マルケス弟のドゥカティ移籍は大成功!? 初乗りからホンダ時代と遜色無しタイム「ドゥカティのサポートに驚き」とも

ホンダを離れドゥカティ陣営へ移籍したアレックス・マルケスは、初めてのテストを終えて、非常にポジティブな感触を覚えたという。

アレイシ・エスパルガロ、リタイアでランキング3位逃し落胆「キャリア最悪の日だった」

MotoGP2022年最終戦バレンシアGPをマシントラブルからリタイアで終えたアレイシ・エスパルガロは、「キャリアでも最悪の1日だ」と振り返った。

マルティン、最終戦バレンシア3位で2022年締めくくる「来年はバニャイヤと争いたい」

ホルヘ・マルティンは、MotoGPの2022年シーズン最終戦バレンシアGPを3位でフィニッシュ。来シーズンも引き続きプラマックから参戦するが、フランチェスコ・バニャイヤとタイトルを争いたいと語った。

2020王者ミル、初タイトル目前バニャイヤの内心予想「頭に“悪魔”が湧いて出てるだろうね」

ジョアン・ミルは、今季のタイトル獲得を目前としたフランチェスコ・バニャイヤの状況について、様々な考えが頭を駆け巡っているだろうと“経験者”として語った。

リンス「スズキでの最後のレースを素晴らしいものにしたい」予選5番手から6年間の締めくくりへ

アレックス・リンスは、スズキでのラストレースとなるMotoGP最終戦バレンシアGPを「素晴らしいレースにしたい」と語った。

逆転チャンピオン目指すクアルタラロ、上々の滑り出しでリラックス「最後の1秒まで僕は諦めない」

MotoGP最終戦バレンシアGPで逆転タイトル獲得の可能性をわずかに残すファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)は、リラックスした様子で初日を終えた。

MotoGPレジェンドのフランコ・ウンチーニ、FIMのセーフティオフィサーを退任へ

元GPライダーでFIMのセーフティオフィサーを務めてきたフランコ・ウンチーニが今季限りで退任することが分かった。

ヤマハのファビオ・クアルタラロ、左手中指の骨折を手術へ。シーズン終了後を予定

ファビオ・クアルタラロは最終戦後にMotoGPマレーシアGPで骨折した左手中指の手術を受けることになる可能性が高いという。

「マルケスDNAを発揮している」レプソル・ホンダ監督、オーストラリア復活2位称える

MotoGPオーストラリアGPでマルク・マルケスは2位表彰台を獲得。チームマネージャーのアルベルト・プーチはマルケスが本来の速さを取り戻し、そのDNAを発揮していると話した。

オリベイラ、オーストラリアGP予選中の妨害で3グリッド降格&ロングラップペナルティが決定

MotoGPオーストラリアGPでKTMのミゲル・オリベイラは予選中にスロー走行がありロングラップペナルティが決定。さらに指定外のタイミングでスタート練習を行なったため、3グリッド降格ペナルティも科されることになった。

MotoGP、カザフスタンGP開催を発表。2023年からカレンダーに追加へ

MotoGPは2023年からカザフスタンGPを開催すると発表。開催契約は5年間となっている。

転倒2連発アラゴンGP、MotoGPマシンのデバイスは規制すべき? ミラーは「ぶつかればそうなって当然」と反対

ドゥカティのジャック・ミラーはMotoGP第15戦アラゴンGP序盤に続けて発生したクラッシュに関して、最近のMotoGPマシンに搭載されたデバイスが問題を引き起こしたとは言えないと考えている。

エスパルガロ兄、優勝争いできずも表彰台に喜び「週末の始まり方を考えれば、満足できる」

アレイシ・エスパルガロはMotoGP第15戦アラゴンGPで3位表彰台を獲得した。彼は、初日の立ち上がりを考えれば、この結果は満足できると語った。

バスティアニーニ、ファクトリーチーム負かして4勝目に喜び「バニャイヤは手強いからこそ、最高の勝利だ!」

MotoGP第15戦アラゴンでエネア・バスティアニーニは今季4勝目をマーク。フランチェスコ・バニャイヤとのバトルは素晴らしい戦いだったと彼は振り返った。

マルク・マルケス、1周目の2件のクラッシュを説明。「どちらも、”アンラッキー”だった」

マルク・マルケスは、MotoGPアラゴンGPでファビオ・クアルタラロと中上貴晶と接触したふたつの「アンラッキー」な出来事について説明した。

ドゥカティ、来シーズンのマシン分配を決定。VR46とグレシーニは2022年型を使用へ

ドゥカティは2023年シーズンに、サテライトを含む各チームが使用するマシンの配分を決定したようだ。

エスパルガロ「転倒2回はあったけど、ポジティブな1日」自信喪失に繋がるミスは厳禁とも戒め

アプリリアのアレイシ・エスパルガロは、MotoGPアラゴンGP初日に2度の転倒を喫してしまった。彼はだからといって悲観はしていないが、同じような失敗はできないと認めた。

ジョアン・ミル、アラゴンGPでレースへ復帰! 足首怪我の回復具合は「90%程度」

怪我により欠場の続いていたスズキのジョアン・ミルだが、第15戦アラゴンGPで復帰することになった。

VR46、ベッツェッキを2023年も継続起用。今シーズンはルーキーながら表彰台も獲得

MotoGPに参戦するVR46は2023年シーズンもマルコ・ベッツェッキを継続起用すると正式に発表した。

エスパルガロ兄、ミサノテストで転倒し左手小指を骨折。次戦アラゴンGPには影響なしと本人談

アレイシ・エスパルガロはMotoGPミサノテストの2日目に転倒。左手小指を骨折してしまった。ただ次戦アラゴンGPには出場が可能と見られている。

マルク・マルケス、100日ぶりMotoGPマシンは「楽しむというより、苦しんだ」

MotoGPミサノ公式テストの初日走行ではレプソル・ホンダのマルク・マルケスが100日ぶりにMotoGPマシンをライディング。彼はこの復帰について「楽しみというよりも苦しんでいた」と語っている。

マルケス、ミサノテストに間に合いそう? マウンテンバイク乗り回し、今度は市販マシンでテスト予定

現在MotoGPを欠場中のマルク・マルケスだが、彼はマウンテンバイクを乗り回すなど順調に回復中。ミサノテスト参加に向けた準備が進められている様子だ。

スズキ、日本GPでテストライダー津田拓也のワイルドカード参戦を発表。母国戦で日本人を起用し、ファンに感謝

スズキは9月に開催されるMotoGP日本GPで、長年テストライダーを務めてきた津田拓也をワイルドカード参戦させると明らかにした。

マルケス兄弟、マネージャーのエミリオ・アルサモラとの関係を解消へ。後任はレッドブル系の人物

マルク・マルケスとアレックス・マルケス兄弟が、長年マネジメントを担当してきたエミリオ・アルサモラとの関係を解消したことが分かった。

アレイシ・エスパルガロ、新レイアウトのレッドブルリンクに苦戦「速く走る方法を理解しきれていない」

アプリリアのアレイシ・エスパルガロは新レイアウトとなったレッドブルリンクで速く走る方法をまだ理解しきれていないと語った。

MotoGPはスペクタクルを失っているのか? ホンダ支えるレプソル、開発とバトルの関係に物申す

ホンダMotoGPのタイトルスポンサーを務めているレプソル。彼らはスポンサーサイトへの投稿で、MotoGPの技術開発の進歩がレースのスペクタクルに与える影響について提言を行なっている。

エスパルガロ「なんとしてもクアルタラロを止めたい」レース序盤に逃げられたらオシマイと警戒

アプリリアのアレイシ・エスパルガロは、タイトル争いを終わらせないためにも、MotoGP第11戦オランダGPではなんとしてでもファビオ・クアルタラロを止めなければと意気込みを語った。

Moto3王者ペドロ・アコスタ、トレーニング中に左足大腿骨を骨折。オランダGPは欠場へ

2021年のMoto3王者で、Moto2クラスに参戦中のペドロ・アコスタが大腿骨を骨折したため、手術を受けることになった。

ドイツGP”無敗”のマルケス不在にライバル複雑。「彼と走って勝つのがモチベーション」とクアルタラロ

MotoGPは今週末第10戦ドイツGPの開催を迎えるが、ファビオ・クアルタラロはこのサーキットを支配してきたマルク・マルケスが不在の中で勝つことはモチベーションにはならないようだ。

ポル・エスパルガロの来季シートはどこに? ホンダ残留なら「サテライトLCRでも問題なし」

レプソル・ホンダのシート喪失が噂されるポル・エスパルガロだが、彼はサテライトチームのLCRへ移ることになっても、それが「悪い選択肢ではない」と語った。

怪我に立ち向かうマルケス、ライバル達からの応援に感謝「また競い合いたい」

マルク・マルケスは4度目となる右腕の手術を受けることになったため、MotoGP第8戦イタリアGPで一旦レースを離脱する。その際、ライバルたちから温かい声援が送られたことに、彼は感謝の意を示した。

ホンダ、手術で欠場のマルク・マルケス代役はステファン・ブラドル起用へ

レプソル・ホンダは、MotoGP第9戦カタルニアGPでマルク・マルケスの代役としてステファン・ブラドルを起用することを発表した。

KTMオリベイラ、2023年はサテライトのテック3へ降格? 今季1勝も世知辛いオファー

KTMのミゲル・オリベイラは2023年以降の契約が決まっていないが、現時点ではテック3への“降格”オファーが持ちかけられているようだ。

アプリリアがMotoGPバイクに『リヤウイング』投入! 過熱する空力開発、その目的は?

アプリリアがMotoGP第8戦イタリアGPで投入した新パーツの”リヤウイング”は大きな話題を呼んでいるが、チーム側によるとこれはブレーキングからコーナー進入を楽にすることを目指しているようだ。

クアルタラロ「19でMotoGPに来ると、上手く行かなければWSBKやMoto2……」現王者も初期に苦悩

近年の若手MotoGPライダーで最も成功しているファビオ・クアルタラロだが、彼は若くして最高峰クラスへ参入した場合の、WSBK行きや降格という結果を恐れていたと明かした。

ビニャーレス「今季で引退? ナイナイ(笑)」噂一蹴。アプリリアのプロジェクトに集中

マーベリック・ビニャーレスは2022年シーズン限りで引退することになるのではないか? という噂を否定している。

アレックス・リンス、来季はKTM移籍の可能性!? スズキ撤退で職場探しに奔走中

スズキのMotoGP撤退検討が明らかになり、ライダーズマーケットはにわかに活気づいている。シート確保を狙うアレックス・リンスは、現在KTMから獲得に興味を寄せられているようだ。

ドゥカティ昇格はバスティアニーニで決まりか? ジャック・ミラー「3勝してイタリア人……それが全て」

ドゥカティのシート喪失が囁かれているジャック・ミラー。第7戦フランスGPでエネア・バスティアニーニが3勝目を挙げたことで、事態は自明のモノになっていると彼は語った。

MotoGP撤退が噂されるスズキ、運営ドルナCEOは打つ手無しと悲観「続けたくない人に無理強いしたくはない」

MotoGPを運営するドルナのカルメロ・エスペレータCEOは、撤退が噂されるスズキに関して「解決策は無い」と語っている。

スズキ撤退後の”穴”はレオパード・レーシングが埋める? Moto3強豪チームが強い興味

MotoGPのMoto3クラスへ参戦中のLeopard Racingは、2022年限りでの撤退が報道されているスズキの後継として、そのグリッドを埋めることに興味があると明かした。

撤退報道は青天の霹靂…ジョアン・ミル、スズキと契約延長寸前だった

ジョアン・ミルのマネージャーは、スズキとの契約延長にサイン寸前まで進んでいたと明かし、MotoGP撤退説が急浮上してきたことにショックを隠せなかった。

MotoGPホンダのチームマネージャー、小椋藍の初勝利に高い評価。来季ステップアップに現実味?

レプソル・ホンダのチームマネージャーを務めるアルベルト・プーチは、MotoGP第6戦スペインGPのMoto2クラスで小椋藍が勝利したことは、ホンダにとっても重要なことだと話した。

ホンダMotoGP上層、「マシン改善が必要」と認める。5戦終え表彰台はわずか1回……

MotoGPでホンダは苦しい戦いを強いられているが、チームマネージャーを務めるアルベルト・プーチも、パフォーマンスが期待したほど良くはなかったとして、改善が必要だと認めた。

優遇措置なんて早く失いたい! アプリリアのエスパルガロ「助けになってるのは分かるけど、気に入らない」

今季2度の表彰台を獲得する好調ぶりを見せているアプリリアのアレイシ・エスパルガロは、優遇措置がチームの助けになっていることを認めつつも、その資格を喪失することについては心配していないと語った。

バレンティーノ・ロッシ、引退後初めてMotoGPを訪問! VR46好調はレジェンドの”神通力”?

MotoGP第5戦ポルトガルGPではVR46チームのバレンティーノ・ロッシが現地に詰めているが、ライダー達にとって非常に大きな助けとなっているようだ。

アプリリア&エスパルガロ、予選3番手で「また表彰台を争うチャンスがある!」

アプリリアのアレイシ・エスパルガロはMotoGPポルトガルGPで予選3番手を確保。再びポテンシャルを示すためにベストを尽くすと意気込んだ。

マルケス、アメリカでの復活劇を経てポルトガルにも期待感「先頭集団での戦いに戻りたい」

マルク・マルケスはMotoGP復帰戦アメリカズGPを6位で終え、”先頭で戦い戻る”ことを望んでいる。

シート喪失囁かれるミラー、プラマック降格でも気にせず? 「大事なのはMotoGPで走ること」

ドゥカティのジャック・ミラーはファクトリーチームのシート喪失が噂されているが、「プラマックに戻っても構わない」と本人は考えている。

「マルケスはCOTA最速のライダーだと示した」ホンダ上層部、アメリカズGPの6位に感銘

ホンダのチームマネージャーであるアルベルト・プーチは、MotoGPアメリカズGPでマルク・マルケスが信じられないようなパフォーマンスを示したことに感銘を受けたという。

今年のリンスは”忍耐力”身につけた? 2戦連続の表彰台に「”ベストバージョン”を示せている」と満足げ

スズキのアレックス・リンスはMotoGPアメリカズGPで2位表彰台を獲得。一貫したレース内容と、スズキ500回目の表彰台に満足しているようだ。

マルク・マルケス「”たられば”は言いたくないけど、勝つだけの速さがあった」インドネシア大転倒から自信復活?

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、MotoGPアメリカズGPで最後方から追い上げて6位フィニッシュを果たしたが、優勝できるだけのペースがあったと考えている。

バスティアニーニ「開幕戦より重要な勝利だ」アメリカズGPでドゥカティ本家下す

MotoGP第4戦アメリカズGPでシーズン2勝目を挙げたエネア・バスティアニーニ。彼は今回の勝利が、開幕戦カタールGPでの初優勝よりも重要なモノだったと語った。

ビニャーレス、アプリリア適応は「予想よりも早い」自己ベストアルゼンチンから好調持続

アプリリアのマーベリック・ビニャーレスは、MotoGP第4戦アメリカズGPで好調な走りを披露。”予想以上に早く”アプリリアへ適応が進んでいると話した。

3位アレックス・リンス「追い抜きで時間もタイヤも使いすぎてしまった」

MotoGPアルゼンチンGPで3位を獲得したアレックス・リンスは、レース中のバトルで時間を使いすぎてしまったと考えている。

アレイシ・エスパルガロの勝利は「勤勉な彼らへの”天恵”」と弟ポル。自身は限界まで攻めてクラッシュ

レプソル・ホンダのポル・エスパルガロは、MotoGPアルゼンチンGPで兄のアレイシが優勝したことを喜びつつも、自身は限界まで攻めていたため、クラッシュしてしまったと語った。

マルク・マルケス、複視はもう治った!? SNS投稿で”復帰準備OK”を匂わせ

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、複視によりアルゼンチンGPを欠場したが、復帰を匂わせるビデオ映像をSNSへ投稿した。

侍ペドロサ、2022年のMotoGP参戦はある? 「今のところ話し合っていない」と本人談

KTMでテストライダーを務めているダニ・ペドロサだが、2022年のワイルドカード参戦の有無については、現時点で話し合いを行なっていないという。