執筆者

Jon Noble

Latest articles by Jon Noble

グリッド
リスト

サインツJr.、F1移籍組では好調さ見せるも“自己最高の”シーズンとは感じず「まだ最大限の力を発揮できていない」

フェラーリのカルロス・サインツJr.は、チーム加入初年度からチームメイトのシャルル・ルクレールと肩を並べる成績を残しているものの、“自身最高の”シーズンになっているとは言い切れないようだ。

もっと真面目な僕も見て! ノリス、SNSのアプローチを試行錯誤「色んな人に応援してもらいたいから」

マクラーレンのランド・ノリスは、ソーシャルメディアでのアプローチにおいて「冗談好きな面」と「真面目な面」の両面をバランス良く見せることを心がけているようだ。

ランド・ノリス、上層部からの”プレッシャー”も糧に日々進歩「ドライバーを活かすには、彼らの存在が重要」

マクラーレンのランド・ノリスは、上層部からプレッシャーをかけられることでチームに溶け込むことができ、今の活躍に繋がっていると感じていると語る。

フェラーリのラインアップは、F1全チーム中最高! ビノット代表信頼「将来が本当に楽しみだ」

フェラーリのマッティア・ビノット代表は、シャルル・ルクレールとカルロス・サインツJr.のコンビは、他のどのF1チームよりも優れたラインアップだと考えている。

イギリスGPで新しいのはスプリント予選レースだけじゃない! フェラーリ代表「新タイヤもチームを悩ませる」

フェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットは、次戦イギリスGPについて、初めて投入される新タイヤを予選前に試す機会がFP1の60分しかないため、そのことが混乱を生むことになるかもしれないと考えている。

メルセデスF1、2022年のラインアップ決定は冬まで遅れる?「決定を急ぐ必要はない」

メルセデスF1チームは、バルテリ・ボッタスをチームに残すか、ジョージ・ラッセルを昇格させるか検討しているため、2022年のドライバーラインアップ決定を冬まで遅らせる可能性があるようだ。

F1、タイヤ内圧の監視を強化。次戦フランスGPから走行後のタイヤもチェックへ

FIAは、F1チームが規定を下回るタイヤ内圧で走行していないかどうか確認するため、今週末のフランスGPから走行後のタイヤチェックを新たに実施する。

ピレリ、F1タイヤバースト問題の調査結果を報告。タイヤに問題なし、“使い方”が問題と示唆

F1にタイヤを供給するピレリは、第6戦アゼルバイジャンGPで発生したバーストに関してレポートを公開。レッドブルとアストンマーチンの両チームのタイヤ使用方法が原因の可能性が高いと結論づけた。

メルセデス、苦戦続くも2022年の開発計画には変更なし「モナコとバクーは我々にとって”最悪”だった」

モナコGPとアゼルバイジャンGPで苦戦したメルセデスF1チーム。しかし、苦戦が予想できたコースであり、2022年に向けた計画を変更する予定はないという。

トト・ウルフ、アストンマーチンの株式を購入も、メルセデスF1の代表職は継続濃厚

メルセデスF1チームの代表を務めるトト・ウルフが、アストンマーチンに個人投資をしたことがmotorsport.comの調べで分かった。ただ、彼は現在のメルセデスでの職務を全うする考えのようだ。

収束見えないコロナの脅威。F1ストラテジーグループでも中国GPが議題に

F1チームは、2月5日に行なわれるストラテジーグループの会議で、中国GPを取り巻く状況について話し合う予定だ。