F1
09 10月
イベントは終了しました
23 10月
イベントは終了しました
MotoGP
16 10月
イベントは終了しました
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
スーパーGT
01 10月
イベントは終了しました
R
オートポリス
23 10月
Canceled
スーパーフォーミュラ
17 10月
イベントは終了しました

KeePerが福住仁嶺を擁しインタープロトに参戦。大会冠スポンサーにも決定

シェア
コメント
KeePerが福住仁嶺を擁しインタープロトに参戦。大会冠スポンサーにも決定

「2019 インタープロトシリーズ」の冠スポンサーがKeePerに決定した。それに際して#73 KeePer号の参戦も決まり、ドライバーは福住仁嶺が務める。

 国内を代表するプロフェッショナルドライバーとジェントルマンドライバーがマシンをシェアして走るワンメイクレース「2019 インタープロトシリーズ」。その冠スポンサーがKeePer技研株式会社(KeePer)に決定した。

 KeePerは自動車コーティングや洗車を中心とした事業を展開する企業で、スーパーGTにおけるチームトムスのメインスポンサーとして広く知られている。

 富士スピードウェイを拠点に全4大会で構成されるインタープロトシリーズは、既に第1大会を終了しており、8月31日(土)、9月1日(日)には第2大会を控えている。そこからは新たに#73 KeePer号が参戦することも明らかとなった。プロフェッショナルドライバーは、現在スーパーフォーミュラ、そしてスーパーGTのGT300クラスに参戦中の福住仁嶺が務める。

 なお、このシリーズには福住の他にも野尻智紀や山下健太といったトップドライバーが参戦中。ジェントルマンドライバーたちは彼らと同じマシンを共有することで、走行データを比較し、ドライビングスキルの向上に役立てることができる。

Read Also:

 

次の記事

IPS第5・6戦レポート|坪井翔が2連続ポール・トゥ・ウィン

IPS第5・6戦レポート|坪井翔が2連続ポール・トゥ・ウィン
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ インタープロト