【全日本F3】トムス、カラーリングを一新し3年連続王者輩出を目指す

今週末に開幕する全日本F3選手権に参戦するトムスが、マシンのカラーリングと参戦体制を発表した。

 今週末に開幕する全日本F3選手権。このシリーズに今年も参戦するトムスが、マシンのカラーリングを発表した。

 坪井翔と宮田莉朋の2台体制でシリーズを戦う今季のトムス。チーム名も「カローラ中共 Kuo TOM'S」と改め、3年連続のドライバーズタイトル、そしてチームチャンンピオンとエンジンチューナーチャンピオンの奪還を目指す。

 トムスの代表取締役会長である舘信秀は、開幕を前に次のようにコメントを発表している。

「トムスは、永年にわたり全日本F3選手権レースにおいて、国内ばかりではなく国際的にも自他共に認める最強チームとして活躍してまいりました。優秀なドライバーを輩出し、多くのF1ドライバーをも育ててまいりました」

「今年、トムスは、トヨタ自動車の育成プログラムの支援を受け、将来を嘱望されている若手ドライバー 坪井翔、宮田莉朋の2名で 2017年全日本F3選手権シリーズに参戦するにあたり、トヨタカローラ中京株式会社様のスポンサードで参戦します」

「モータースポーツに大変理解のあるカーディーラー、トヨタカローラ中京株式会社 様と一丸となってシリーズチャンピオン獲得を目指します」

 今季をサポートするトヨタカローラ中共の山本正夫社長も、トムスの活躍への期待感を示した。

「この度、“F1レースの登竜門”とも言われる全日本F3選手権に参戦する株式会社トムス様をサポートすることとなりました。本格的モータースポーツの興奮と緊張感をトムスのレーサー、スタッフと共に実感し弊社従業員、お客様の輪を通して『クルマ好き』を増やす活動を進めて参ります」

 全日本F3選手権開幕戦は、3月31日〜4月2日にかけ、岡山国際サーキットで開催。1〜3戦が行われる予定となっている。

【2017年TEAM TOM’S参戦体制】
ゼッケン:1・36
チーム名:カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S
ドライバー:1号車 坪井翔/36号車 宮田莉朋
チーム監督:山田 淳
車両名:カローラ中京 Kuo TOM’S F314/7

【関連ニュース】

2016年全日本F3チャンピオンの山下健太「最終戦のスタート前は特に緊張した」

レッドブルカラーのGTマシン公開。「翼をさずかった」TOM'S 37号車

【スーパーGT】36号車au TOM'S LC500のカラーリング発表

【スーパーGT】坪井翔はGT300クラスにもLMcorsaから参戦

【全日本F3】横浜タイヤ、全日本F3へのタイヤ供給契約を3年延長

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ 全日本F3
イベント名 カローラ中京 Kuo Team TOM’S体制発表
記事タイプ 速報ニュース