【全日本F3】第5戦:高星明誠が鈴鹿で連勝。今季4勝目で独走態勢

全日本F3選手権第5戦の決勝レースが行われ、高星明誠(B-Max Racing Team)が優勝。今季の勝利数を4に伸ばした。

 全日本F3選手権の第5戦が行われ、B-Max Racing Teamの高星明誠が優勝。第4戦と連勝し鈴鹿ラウンドを完全制圧するとともに、5戦目にして4勝目を挙げた。

 ポールポジションからスタートした高星は、後続に5秒の差をつけて独走。17周を走りきってトップチェッカーを受けた。2位には、第4戦と同じくアレックス・パロウ(THREEBOND)が入り、2戦連続でトップ2は同じ顔ぶれ。3位にはTODA RACINGの大津弘樹が入った。

 これで高星は、土曜日に行われた第4戦に続き連勝。岡山での2勝と合わせ、今季4勝目を挙げ、ドライバーズランキングでも独走態勢を築いている。

 なお、予選でマシンから出火、モノコックに損傷を負った宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)は、第4戦に続きこの第5戦も欠場となっている。

【関連ニュース】

【全日本F3】第4戦鈴鹿:高星明誠がPPから優勝。今季早くも3勝目

【全日本F3】宮田莉朋、マシン損傷のため第4戦と第5戦を欠場

【全日本F3】鈴鹿予選:高星がコースレコードで第4戦&第5戦のPP獲得

【全日本F3】岡山開幕3戦:高星、優勝-2位-優勝の完璧な週末

【スーパーGT】岡山決勝GT300:大波乱の開幕戦、4号車初音ミク完勝

【全日本F3】開幕岡山ラウンド ハイライト動画公開

■全日本F3選手権第5戦結果
1. 23 M.Takaboshi/高星明誠(B-Max NDDP F3)32'00''297
2. 12 Alex Palou(THREEBOND)+5''159
3. 2 H.Otsu/大津弘樹(TODA FIGHTEX)+8''596
4. 1 S.Tsuboi/坪井翔(カローラ中京 Kuo TOM'S F317)+9''438
5. 7 S.Sakaguchi/阪口晴南(HFDP RACING F316)+20''164
6. 78 Y.Katayama/片山義章(OIRC F315)+21''399
7. 3 A.Miura/三浦愛(EXEDY B-Max F317)+29''248
8. 21 Bruno Carneiro(AlbirexRT-WILSON)+31''831
9. 33 Ye Hongli(KRC with B-Max F315)+33''465
10. 28 T.Yamaguchi/山口大陸(タイロクレーシング28号)+46''300
11. 77 S.Shimono/霜野誠友(CMS AVANTECH F306)+1'28''596
12. 30 DRAGON(B-Max Racing F306)+1'48''024
13. 11 M.Ueda/植田正幸(Rn 山下製作所 F308)+1'52''103
14. 22 R.Hasegawa/長谷川綾哉(Alb新潟第一ホテルSugar)+1'52''345
15. 55 K.Kubota/久保田克昭(Planex スマカメ・ F308)+1Lap
16. 5 Alex Yang(HuaJiangHU F3)+1Lap
17. 13 M.Yoshida/吉田基良(B-Max Racing F306)+1Lap

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ 全日本F3
イベント名 第2大会 鈴鹿サーキット(第4.5戦)
サーキット 鈴鹿サーキット
ドライバー 高星 明誠
チーム B-Max Racing Team
記事タイプ 速報ニュース