F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
12 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
5 days

全日本F3 第13戦決勝|スタートから逃げ切った宮田莉朋が今季4勝目

シェア
コメント
全日本F3 第13戦決勝|スタートから逃げ切った宮田莉朋が今季4勝目
執筆:
2019/07/27 7:47

2019全日本F3選手権の第13戦決勝はポールポジションからスタートした宮田莉朋が逃げ切り、今季4勝目を飾った。

 スポーツランドSUGOで行われている2019全日本F3選手権。その1レース目となる第13戦の決勝が行われ、宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S)が今季4勝目を飾った。

 当初の天気予報では第13戦の決勝は雨模様になるのではないかと予想されていたが、逆にスタート時刻が近づくにつれて天気は好転し、今週末一番の暑さの中で18周のレースが始まった。

 スタートではポールポジションの宮田が抜群のダッシュを決め、トップのまま1コーナーへ進入すると、ライバルのサッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark)も2番手をキープ。3番手には好スタートを決めた小高一斗(カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S)が上がった。

 1周目から後続を引き離す速さをみせた宮田だったが、2周目に入った1コーナーでバランスを崩しコースオフ。その隙をついてフェネストラズが横に並びかけ、4コーナーまでサイドバイサイドのバトルが続いたが、宮田が踏ん張りトップを死守した。

 そこから少しずつリズムを取り戻した宮田は、4周目に1分14秒833のファステストラップを記録すると、徐々に後続との差を広げていった。これに対して現在ランキング首位を快走するフェネストラズも何とか食らいつこうとしたが、マシンバランスが思うようにいっていなかったようで、ペースが伸び悩んだ。

 SUGOはオーバーテイクが難しいコースということもあり、全体的にオーバーテイクシーンは少なく、上位争いも順位変動がないままレースが進んでいった。

 最終的に3.055秒のリードを築いた宮田がトップチェッカーを受け、今季4勝目をマーク。2位にフェネストラズ、3位に小高が入った。

 今回スポット参戦を果たしている現役スーパーフォーミュラドライバーのハリソン・ニューウェイは予選からのポジションを守りきり、5位入賞を飾った。

次の記事
全日本F3 SUGO予選|宮田莉朋が5戦連続ポールポジションを獲得

前の記事

全日本F3 SUGO予選|宮田莉朋が5戦連続ポールポジションを獲得

次の記事

宮田莉朋、逆転王座に向け「明日もベストを尽くして優勝を目指すだけ」

宮田莉朋、逆転王座に向け「明日もベストを尽くして優勝を目指すだけ」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ 全日本F3
イベント 第13・14・15戦 SUGO
執筆者 Tomohiro Yoshita