F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

宮田莉朋、逆転王座に向け「明日もベストを尽くして優勝を目指すだけ」

シェア
コメント
宮田莉朋、逆転王座に向け「明日もベストを尽くして優勝を目指すだけ」
執筆:
2019/07/27 10:21

2019全日本F3選手権の第13戦決勝で優勝した宮田莉朋は、SUGOでの残る2レースも優勝を目指すと語った。

 スポーツランドSUGOで行われた2019全日本F3選手権の第13戦決勝。ポール・トゥ・ウィンを果たした宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S)がレースを振り返るとともに、翌日に行われる第14戦、第15戦に向けた意気込みを語った。

 午前中の予選でポールポジションを獲得した宮田はスタートも無難に決めてトップをキープしたまま1コーナーに突入。そこからは一度もトップを譲らない貫禄ある走りを見せたが、2周目の1コーナーが勝敗を左右するターニングポイントだったと語った。

「スタートは普通に決まって良い感じでしたが、2周目の1コーナーで後ろ側のグリップが全くなくて、止まりきれずに飛び出してしまいました」

「1周目にギャップを広げられていたので、(フェネストラズに)抜かれずに済みましたが、それができていなかったら、多分抜かれていたと思います。そこは僕の反省点として明日までには解決したいなと思います」

 今週末一番の暑さになったことと、土曜日から併催レースの走行が本格的に始まったこともあり、今までとは違う路面コンディションへの対応に苦労したそうだが、その中でファステストラップを獲得できたことは大きかったという。

「それ以降の展開としてはファステストラップを狙う走りになりました。ただ、路面コンディションがすごく変わっていて、けっこう滑りやすかったです。その中でどうやって走るかを考えて走りました。その中でファステストラップも獲得することができて、重要な1点を得られてよかったです」

 翌日の第14戦は2番手、第15戦はポールポジションからスタートする宮田。逆転チャンピオンのためにも、優勝を目指してベストを尽くすと語った。

「やることはひとつで、1戦1戦ベストを尽くして優勝を目指して頑張ることだけです。ドライにしても今回の課題を踏まえて、明日に向けてのセットアップもやらなければいけないです」

「(雨が降る可能性があることに関しては)雨でも結果を残さなければいけない部分はありますが、まずは雨のコンディションでの速さを取り戻さなければいけないと考えています。結果を重視しすぎずに、とにかく雨の中でしっかりと速さを出せるように頑張りたいなと思います」

次の記事
全日本F3 第13戦決勝|スタートから逃げ切った宮田莉朋が今季4勝目

前の記事

全日本F3 第13戦決勝|スタートから逃げ切った宮田莉朋が今季4勝目

次の記事

全日本F3 第14戦決勝|アーメド今季2勝目、B-Maxモトパークがワンツー

全日本F3 第14戦決勝|アーメド今季2勝目、B-Maxモトパークがワンツー
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ 全日本F3
イベント 第13・14・15戦 SUGO
サブイベント 第13戦 決勝
ドライバー 宮田 莉朋
執筆者 Tomohiro Yoshita