F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
15 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
8 days

フェネストラズ、今週末で王座決定の可能性も「全く気にしていない」

シェア
コメント
フェネストラズ、今週末で王座決定の可能性も「全く気にしていない」
執筆:
2019/08/17 2:45

2019全日本F3選手権でランキング首位を快走するサッシャ・フェネストラズは、今週末のツインリンクもてぎ大会でチャンピオン獲得の可能性が出てきている。

 シーズン終盤を迎えた2019全日本F3選手権。今週末に行われるツインリンクもてぎ大会でチャンピオン獲得の可能性が大きくなってきているサッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark)だが、本人はあまりチャンピオンのことは意識していないと語った。

 今季、初めて日本でのレースに挑戦しているフェネストラズ。開幕戦の鈴鹿でデビューウィンを飾ると、その後も勝利を重ね、第15戦を終えた段階で通算6勝をマーク。ランキング2位の宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S)に対して28ポイントのリードをつけている。

 もてぎラウンドの結果次第となるが、早ければ2レース目の第17戦でチャンピオンが決まる可能性が発生している。たが、フェネストラズはチャンピオン獲得は意識しておらず、今週末も変わらずベストを尽くすのみだと語った。

「正直、今シーズンは特にシリーズチャンピオンを意識しておらず、毎戦ベストを尽くして勝つことに集中してきたから、(今週末でチャンピオンが決まる可能性があることは)あまり気にしていなかった。もし、ここでチャンピオンを獲れたら嬉しいなと思う」

 今年はモトパークが加わり勢いを増したB-Max Racing勢だが、それでも全日本F3で名門であるTOM’Sとここまで戦えるとは開幕前は予想していなかったという。

「僕たちモトパークにとっては全日本F3参戦1年目となる。そこで長い経験を持つトムスと戦って、勝つことができれば、すごく誇らしいことだと思う。だけど、チャンピオンを獲得するためには、もっと改善や努力が必要だ」

「彼らが全日本F3でずっとチャンピオンを獲得してきた実績も知っているし、シーズン開幕時点では正直彼らと戦えるとは想像していなかった。その中で、チームのみんなが本当に頑張ってくれた。そこには感謝している」

 17日(土)朝に行われた公式予選で、1分44秒391をマークし第15戦のポールポジションを獲得したフェネストラズ。しかし、セカンドベストタイムは宮田に敗れ2番手となった。決勝レースでもふたりの白熱したトップ争いが見られそうだ。

Read Also:

次の記事
全日本F3の舞台に帰ってきた笹原右京「すごく新鮮な気分」

前の記事

全日本F3の舞台に帰ってきた笹原右京「すごく新鮮な気分」

次の記事

全日本F3、2020年からスーパーフォーミュラ・ライツとして再始動

全日本F3、2020年からスーパーフォーミュラ・ライツとして再始動
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ 全日本F3
イベント Motegi
ドライバー Sacha Fenestraz
執筆者 吉田知弘