F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

エナム・アーメドがB-MAX with Motoparkへ電撃移籍!? 全日本F3は予定通り参戦か

シェア
コメント
エナム・アーメドがB-MAX with Motoparkへ電撃移籍!? 全日本F3は予定通り参戦か
執筆:
2019/03/29 14:31

THREEBOND RACINGとの契約を解除したエナム・アーメドがB-Max Racing with motoparkに電撃移籍し、2019年の全日本F3選手権に参戦を予定していることが明らかとなった。

 ヨーロピアンF3で活躍し、今季はTHREEBOND RACINGから全日本F3選手権に参戦予定だったエナム・アーメド。しかし同チームとの契約を解除し、B-MAX RACING with motoparkのドライバーとして全日本F3選手権に参戦するようだ。

 イギリス出身の19歳であるアーメドは、当初THREEBOND RACINGと契約し3月上旬に行われた鈴鹿サーキットでの合同テストにも参加していた。しかし、契約上の重要な問題が発生したとして、急きょ契約は白紙に戻された。

 これで全日本F3参戦の可能性は潰えたかと思われたが、開幕まで1ヵ月を切った土壇場になってB-Max Racing with Motoparkに移ることになったようだ。

 すでに同チームはサッシャ・フェネストラズ、DRAGON、山口大陸の3人が今季参戦することを決めているが、アーメドに加えて、もう1台の参戦枠が用意されている模様。4月3日・4日に行われる富士合同テストではB-Max Racing with Motoparkのマシンが合計5台エントリーすることになっている。そのドライバーの名前については、まだ明らかになっていない。

 アーメドはmotorsport.comに対し、次のようにコメントした。

「僕は今年のはじめから(モトパークに)アプローチを開始し、その機会は鈴鹿テストで再び訪れた」

「スリーボンドとの話が失敗した時、それはB-Maxモトパークにいくことが理に適っていることを意味していた」

「モトパークでレースをするというのは素晴らしい機会だ。なぜなら、昨年のFIA F3でモトパークは最も強いチームであり、日本でもトップレベルの競争力を持つチームにすぐなり得るからだ」

「(チームメイトになる)サッシャのこともよく知っているし、彼は素晴らしいドライバーだ。僕がブリティッシュF3で(2017年に)タイトルを獲得した時、彼がフォーミュラ・ルノー・ユーロカップで素晴らしい走りをしているを見て、同時にいつか一緒に仕事できる機会がこないかと楽しみにしていた」

 THREEBOND RACINGは契約解除となったアーメドの後任として、2017年まで全日本F3で戦い、現在はスーパーGTやスーパー耐久で活躍中の大津弘樹を起用することを決定している。

次の記事
大津弘樹が全日本F3に復帰! スリーボンドの12号車からレギュラー参戦決定

前の記事

大津弘樹が全日本F3に復帰! スリーボンドの12号車からレギュラー参戦決定

次の記事

エナム・アーメドがB-Max with Motoparkと電撃契約、チーム加入を正式発表

エナム・アーメドがB-Max with Motoparkと電撃契約、チーム加入を正式発表
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ 全日本F3
ドライバー Enaam Ahmed
チーム モトパーク・アカデミー , B-Max Racing Team
執筆者 Marcus Simmons