F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
15 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
8 days

アーメド、初のポールトゥウインに笑顔「チームが頑張ってくれたおかげ」

シェア
コメント
アーメド、初のポールトゥウインに笑顔「チームが頑張ってくれたおかげ」
執筆:
2019/07/28 3:33

2019全日本F3選手権第14戦で優勝を飾ったエナム・アーメド(B-Max Racing with motopark)がレースを振り返るとともに、午後の第15戦に向けて意気込みを語った。

 スポーツランドSUGOで行われている2019全日本F3選手権の第14戦。今季から同シリーズに参戦しているエナム・アーメド(B-Max Racing with motopark)がポール・トゥ・ウインで今季2勝目をマーク。パルクフェルメでは担当エンジニア、メカニックたちと喜びを分かち合った。

 これまでヨーロッパを舞台に活躍していたアーメドは今季から全日本F3選手権に戦いの場を移し、B-Max Racin with motoparkからフル参戦している。

 すでに第11戦富士で優勝を飾ったのだが、この時は宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM’S)がレース後に車両規定違反で失格となり、繰り上がりでの優勝だった。だが今回はポールポジションから一度もトップを譲らない力強い走りを見せての優勝。それだけにパルクフェルメでは満面の笑みをみせた。

「この勝利は本当に嬉しい。前回の初優勝の時は失格等の問題があって、繰り上がりでの優勝だった。だけど、今回は全日本F3で初めてポールポジションを獲得して、スタートからしっかりレースをして、こうして勝つことができた」

「SUGOと富士は得意としていたし、今回は週末を通してパフォーマンスも上げていくことができた。素晴らしいクルマを用意してくれたB-Maxとモトパークのおかげだ」

 そう語ったアーメド。午後に控えた第15戦は4番手からのスタートとなる。再び好結果を得るためにも、スタートが最も重要な瞬間だと、すでに次のレースに向けて気を引き締めていた。

「3レース目は通常より長い25周ということで、暑くて長いレースになると思う。とにかくレース中はオーバーテイクをするのが難しいから、スタートが非常に重要になる。4番グリッドからのレースになるから、とにかく良いスタートを切って少しでも前のポジションを獲得できればと思う」

次の記事
全日本F3 第14戦決勝|アーメド今季2勝目、B-Maxモトパークがワンツー

前の記事

全日本F3 第14戦決勝|アーメド今季2勝目、B-Maxモトパークがワンツー

次の記事

全日本F3 第15戦決勝|宮田莉朋が他を圧倒する速さをみせ今季5勝目

全日本F3 第15戦決勝|宮田莉朋が他を圧倒する速さをみせ今季5勝目
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ 全日本F3
イベント 第13・14・15戦 SUGO
サブイベント 第14戦 決勝
ドライバー Enaam Ahmed
執筆者 Tomohiro Yoshita