大津弘樹が全日本F3に復帰! スリーボンドの12号車からレギュラー参戦決定

シェア
コメント
大津弘樹が全日本F3に復帰! スリーボンドの12号車からレギュラー参戦決定
執筆:
2019/03/29 9:56

全日本F3選手権に参戦するTHREEBOND RACINGは、契約解除となったエナム・アーメドの代わりに大津弘樹を起用することを発表した。

 今年も全日本F3選手権に参戦するTHREEBOND RACINGは、12号車のドライバーにスーパーGTなどで活躍中の大津弘樹を起用することを公式フェイスブックページで発表した。

 本来、12号車には昨年ヨーロピアンF3で活躍したエナム・アーメドが乗る予定だったが、鈴鹿での合同テスト終了後に契約上に重要な問題があったとして、契約解除となった。

 その際、THREEBOND RACINGは「新しいドライバーは後日発表します」としていたが、3月29日にTHREEBOND RACINGが公式フェイスブックページで大津を起用することを明らかにした。

 大津は2016年と2017年に全日本F3に参戦。2017年の最終戦SUGOで初優勝を飾った。

 昨年からスーパーGT(GT300クラス)とスーパー耐久(ST-TCRクラス)に戦いの場を移したが、本人の希望としては再びフォーミュラでレースをしたいと語っており、以前と同じカテゴリーではあるが、その想いが叶う形となった。

 大津は4月3日・4日に富士スピードウェイで行われる合同テストから12号車のドライバーとして参加を予定している。

 なお、13号車ドライバーに関しては当初の発表通り三浦愛で変更はない。

次の記事
童夢が新しいフォーミュラ3規格車両の開発着手を発表

前の記事

童夢が新しいフォーミュラ3規格車両の開発着手を発表

次の記事

エナム・アーメドがB-MAX with Motoparkへ電撃移籍!? 全日本F3は予定通り参戦か

エナム・アーメドがB-MAX with Motoparkへ電撃移籍!? 全日本F3は予定通り参戦か
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ 全日本F3
ドライバー 大津 弘樹
執筆者 吉田知弘
まずは最新ニュースを読む