F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
Race まで
09 時間
:
15
:
15
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

2019全日本F3選手権は全8大会20戦で開催、オートポリス戦が復活

シェア
コメント
2019全日本F3選手権は全8大会20戦で開催、オートポリス戦が復活
執筆:
2019/01/21 23:47

2019年の全日本F3選手権は全8大会20戦で行われ、昨年は開催がなかったオートポリスラウンドが復活することになった。

 2019年の全日本F3選手権のレースカレンダーが公式サイトで公開され、全8大会20戦で行われることが明らかとなった。

 開幕は昨年と同様に4月20日~4月21日の鈴鹿2&4レースの併催として2レースが行われる予定。5月には昨年開催がなかったオートポリスラウンドが復活し、第3戦/第4戦/第5戦が予定されている。

 基本的にはスーパーフォーミュラとの併催で行われるが、6月8日~6月9日の岡山ラウンドと7月27日~7月28日のスポーツランドSUGOでの2大会のみ単独での開催となる。

 最終戦は9月28日~9月29日の岡山ラウンドで、全20戦を約5カ月強でこなすタイトなスケジュールとなっている。

 今年は欧州の強豪チームのモトパークがB-MAX RACING TEAMとコラボし全日本F3にも参戦を予定している他、若手の海外ドライバーも多数参戦するのではないかという情報もある。例年以上に激戦で、目が離せないシーズンになりそうだ。

【2019年 全日本F3選手権カレンダー】

<第1戦、第2戦>鈴鹿サーキット(4月20日~4月21日)※

<第3戦、第4戦、第5戦>オートポリス(5月18日~5月19日)※

<第6戦、第7戦、第8戦>岡山国際サーキット(6月8日~6月9日)

<第9戦、第10戦>スポーツランドSUGO(6月22日~6月23日)※

<第11戦、第12戦>富士スピードウェイ(7月13日~7月14日)※

<第13戦、第14戦、第15戦>スポーツランドSUGO(7月27日~7月28日)

<第16戦、第17戦、第18戦>ツインリンクもてぎ(8月17日~8月18日)※

<第19戦、第20戦>岡山国際サーキット(9月28日~9月29日)※

※=スーパーフォーミュラと併催

次の記事
F3鈴鹿合同テストで大きな手応えを掴んだ三浦愛、気になる今季の体制は……

前の記事

F3鈴鹿合同テストで大きな手応えを掴んだ三浦愛、気になる今季の体制は……

次の記事

B-Max、2019年の活動計画を発表。”全主要カテゴリー”にエントリー

B-Max、2019年の活動計画を発表。”全主要カテゴリー”にエントリー
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ 全日本F3
執筆者 Tomohiro Yoshita