アウアー&ニューエイも参加、全日本F3鈴鹿テストのエントリーリスト発表

シェア
コメント
アウアー&ニューエイも参加、全日本F3鈴鹿テストのエントリーリスト発表
執筆: 吉田知弘
2018/12/12 0:09

12月20日、21日に鈴鹿サーキットで行われる全日本F3選手権のエントリーリストが発表された。

 全日本F3選手権を運営する日本フォーミュラ3協会は、12月20日と21日に鈴鹿サーキットで行われる合同テストのエントリーリストが発表。先日のスーパーフォーミュラ合同テストにも参加したルーカス・アウアー、ハリソン・ニューエイも参加することが明らかになった。

 今回のテストには合計16台のマシンが参加。まだ「TBN」となっている枠も存在するが、現時点で16名のドライバーが参加を表明している。

 トピックスとしては、欧州の名門チームであるモトパークの参入だろう。すでに来季からB-Max Racing teamと組んでスーパーフォーミュラへの参戦を表明しているが、全日本F3にも積極的に参戦していく模様で、テストの段階ではあるものの、3台のマシンが「B-MAX RACING AND MOTPARK F3」という車両名でエントリーしている。

 このうち、50号車と51号車には先日のスーパーフォーミュラルーキーテストにも参加したルーカス・アウアーとハリソン・ニューエイが乗るとのこと。アウアーはすでにスーパーフォーミュラへの参戦が決まっているため、コースの習熟も兼ねてのテスト参加ではないかと見られている。また、1号車にはルノーの育成ドライバーであるサッシャ・フィネストラスが乗り込む予定となっている。

 今シーズン全戦優勝という快挙を成し遂げたカローラ Kuo TEAM TOM’Sは宮田莉朋と小高一斗が参加予定で、2人で2台のマシンを交互に走らせるようだ。また今季はスーパーGT(GT300クラス)に参戦した坂口夏月の名前もある。

 なお、今季は阪口晴南と大湯都史樹が参戦したTODA RACINGは2号車、93号車ともにエントリー予定だが、両車ともドライバーは「TBN」となっている。

 同じくテストのスケジュールも発表されており、両日とも9時00分~11時00分、14時00分~16時00分のスケジュールで行われる。

2018 全日本F3選手権 鈴鹿テスト エントリー(12月10日時点)

サッシャ・フィネストラス(#1 B-MAX RACING AND MOTOPARK F3)

TBN(#2 TODA FIGHTEX)

久保田克昭(#5A Planex スマカメ・F3)

大草りき(#5B Planex スマカメ・F3)

片山義章(#7 YTB F312)

片山義章(#8 YTB F317)

ヒューゴ・ザ・サドレー(#12 THREEBOND)

T.B.N(#12 THREEBOND)

三浦愛(#13 THREEBOND)

阪口夏月(#14 アルビレックス・RT・F3)

山口大陸(#28 TAIROKU RACING F3)

小高一斗(#31A カローラ中京 Kuo TOM’S F317)

宮田莉朋(#31B カローラ中京 Kuo TOM’S F317)

宮田莉朋(#32A カローラ中京 Kuo TOM’S F317)

小高一斗(#32B カローラ中京 Kuo TOM’S F317)

河野駿佑(#35 RS FINE F318)

ルーカス・アウアー(#50 B-MAX RACING AND MOTOPARK F3)

ハリソン・ニューエイ(#51 B-MAX RACING AND MOTOPARK F3)

DRAGON(#52 B-MAX RACING F3)

T.B.N(#93 TODA FIGHTEX)

次の記事
Load comments

この記事について

シリーズ 全日本F3
執筆者 吉田知弘