F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
51 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
67 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
81 days

阪口晴南、岡山ラウンドでカローラ中京Kuo TEAM TOM’Sから参戦

シェア
コメント
阪口晴南、岡山ラウンドでカローラ中京Kuo TEAM TOM’Sから参戦
執筆:
2019/06/05 5:55

2019年の全日本F3選手権第6・7・8戦のエントリーリストが発表され、阪口晴南がカローラ中京 Kuo TEAM TOM’Sから参戦することが明らかとなった。

 6月8日、9日に岡山国際サーキットで行われる全日本F3選手権の第6・7・8戦に阪口晴南がカローラ中京 Kuo TEAM TOM’Sから参戦することが明らかとなった。

 今シーズン、カローラ中京 Kuo TEAM TOM’Sは36号車が宮田莉朋、37号車には小高一斗が乗り込み、ここまで5戦を戦ってきた。

 しかし、今週はじめに全日本F3選手権の公式サイトで発表されたエントリーリストによると、37号車は小高ではなく阪口の名前が記されており、この岡山ラウンドではドライバーが交代することが明らかとなった。

 阪口は2016年から2018年まで全日本F3選手権にフル参戦した実績を持ち、最高位は2位。当時はホンダの育成プログラムのメンバーだったこともあり最初の2年はHFDP RACING、昨年はTODA RACINGから参戦した。

 今年はスーパーGTのGT300クラスにデビューを果たし、#96 K-tunes RC F GT3で3戦を終えて2勝を挙げる活躍を見せている。

 昨年の全日本F3では、5回の表彰台を獲得した阪口。名門チームのシートを獲得し今週末どんな走りを見せてくれるのか、注目である。

次の記事
全日本F3第3戦|フルウエット路面でフェネストラズが強さ発揮し今季2勝目

前の記事

全日本F3第3戦|フルウエット路面でフェネストラズが強さ発揮し今季2勝目

次の記事

トムスからF3スポット参戦の阪口晴南「今週末は得るものがたくさんある」

トムスからF3スポット参戦の阪口晴南「今週末は得るものがたくさんある」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ 全日本F3
ドライバー 阪口 晴南
チーム TOM'S
執筆者 Tomohiro Yoshita