SFライツ合同テストのエントリーリスト確定。王者宮田莉朋、欧州帰りの佐藤蓮らが参加

富士スピードウェイで開催されるスーパーフォーミュラ・ライツ合同テストのエントリーリストが確定。9台のマシン、12名のドライバーが参加することになった。

SFライツ合同テストのエントリーリスト確定。王者宮田莉朋、欧州帰りの佐藤蓮らが参加

 12月21日(月)〜22日(火)にかけて富士スピードウェイで行なわれるスーパーフォーミュラ・ライツの合同テスト。そのエントリーリストが確定した。今回は6つのエントラントから9台のマシンがエントリーしており、計12名のドライバーが参加する。

 2020年シーズンに名取鉄平を擁したTODA RACINGからは佐藤蓮が参加。佐藤は2019年に日本のFIA F4を圧倒的な強さで制した後に渡欧。今季はフランスF4でランキング2位を獲得した。

 カローラ中京 Kuo TEAM TOM'Sは、36号車と37号車を3人のドライバーでシェアする体制。2020年のシリーズチャンピオンに輝いた宮田莉朋、そして小高一斗に加え、怒涛の10連勝で今季のFIA F4王者となった平良響を起用する。

 FIA F4やスーパーGTのGT300クラスなどで活躍した三宅淳詞はルーニースポーツからエントリー。RS FINEから参加するのは、前身の全日本F3時代から同チームで参戦している河野駿佑と、FIA F4のインディペンデントカップで2年連続チャンピオンとなったジェントルマンドライバー、佐藤セルゲイビッチだ。

 2020年のスーパーGT GT300クラス王者、藤波清斗はB-MAX ENGINEERINGの30号車をドライブ。同じくB-MAX ENGINEERINGからは、今季のFIA F4ランキング2位の平木玲次が参加する。B-MAX RACING TEAMは50号車に金丸悠が乗り、51号車を今田信宏と佐々木大樹でシェアする。

スーパーフォーミュラ・ライツ富士合同テスト:エントリーリスト

#2 佐藤蓮(TODA RACING)
#10 三宅淳詞(ルーニースポーツ)
#13 平木玲次(B-MAX ENGINEERING)
#30 藤波清斗(B-MAX ENGINEERING)
#35A 河野駿佑(RS FINE)
#35B 佐藤セルゲイビッチ(RS FINE)
#36A 宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)
#36B 小高一斗(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)
#36C 平良響(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)
#37A 宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)
#37B 小高一斗(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)
#37C 平良響(カローラ中京 Kuo TEAM TOM'S)
#50 金丸悠(B-MAX RACING TEAM)
#51A 今田信宏(B-MAX RACING TEAM)
#51B 佐々木大樹(B-MAX RACING TEAM)

 

Read Also:

シェア
コメント
レベリオンがSFL最終戦富士のラウンドパートナーに! 山本左近、本山哲もスポット参戦決定

前の記事

レベリオンがSFL最終戦富士のラウンドパートナーに! 山本左近、本山哲もスポット参戦決定

次の記事

ジュリアーノ・アレジ、今季はSFライツとGT300参戦へ。父ジャンが明かす

ジュリアーノ・アレジ、今季はSFライツとGT300参戦へ。父ジャンが明かす
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ SFライツ