F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
Race まで
10 時間
:
06
:
41
MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
スーパーGT
16 7月
イベントは終了しました
06 8月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

横浜ゴム、新生SFライツのタイヤサプライヤーに決定

シェア
コメント
横浜ゴム、新生SFライツのタイヤサプライヤーに決定
2019/12/10 8:58

2020年から始まるスーパーフォーミュラ・ライツに、横浜ゴムがADVANレーシングタイヤをワンメイク供給する。

 横浜ゴムは12月10日(火)、『全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権』へADVANレーシングタイヤをワンメイク供給することを発表した。

 2019年限りで終了した『全日本F3選手権』を引き継ぐ形で2020年からスタートするスーパーフォーミュラ・ライツ。横浜ゴムは2011年から全日本F3にタイヤをワンメイク供給しており、スーパーフォーミュラ・ライツでも引き続きトップフォーミュラを目指すドライバーたちを足元で支えていく。なお、同社は国内トップカテゴリーであるスーパーフォーミュラにも2016年から同様にワンメイクでタイヤを供給している。

 そんな横浜ゴムは現在、『グランドデザイン2020(GD2020)』と呼ばれる中期経営計画に取り組んでおり、その技術戦略においてモータースポーツ活動を重要な先行技術開発の場と位置付け、トップカテゴリーからグラスルーツカテゴリーまで、国内外の多岐にわたるレースでタイヤを供給している。

 なお、2020年のスーパーフォーミュラ・ライツはスーパーフォーミュラと併催で全6大会が予定されており、第1大会は4月4日(土)、5日(日)に鈴鹿サーキットで行なわれることとなっている。

Read Also:

ステップアップの足がかりに! “SFルーキーテスト参加権”がSFライツ王者の賞典に

前の記事

ステップアップの足がかりに! “SFルーキーテスト参加権”がSFライツ王者の賞典に

次の記事

名取鉄平や阪口晴南らが参加。全日本F3鈴鹿テストのエントリーが発表

名取鉄平や阪口晴南らが参加。全日本F3鈴鹿テストのエントリーが発表
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ 全日本F3