F1
19 3月
-
22 3月
イベントは終了しました
02 4月
-
05 4月
MotoGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
24 days
14 5月
-
17 5月
次のセッションまで……
38 days
スーパーGT
10 4月
-
12 4月
次のセッションまで……
4 days
03 5月
-
04 5月
次のセッションまで……
27 days
スーパーフォーミュラ
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
12 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
51 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

トムス、若手ドライバー育成プログラム”TOM’S YOUTH”の発足を発表

トムスが若手ドライバーを育成するためのプログラム”TOM’S YOUTH”の発足を発表。2020年は古谷悠河を擁し、FIA-F4選手権に参戦することを明らかにした。

31年続けた“挑戦の歴史”に幕……ル・ボーセ坪松代表が語るモータースポーツとは

2019シーズンいっぱいでレース活動を完全終了したレーシングチーム『ル・ボーセ モータースポーツ』。31年にわたってチームを率いてきた坪松唯夫代表にとっては、まさに“戦い”と“挑戦”の日々だった。

F1日本GPサポートレースの”FIA F4特別戦”、台風接近に伴い開催中止に

F1日本GPのサポートレースとして10月12〜13日に開催が予定されていたFIA-F4 鈴鹿ラウンド特別戦の開催中止が決定された。

FIA F4第11戦:佐藤蓮が圧巻の今季8勝目。3レース残してチャンピオン獲得

FIA F4選手権の第11戦がスポーツランドSUGOで行われ、今季8勝目を挙げた佐藤蓮(SRS/コチラレーシング)がチャンピオンを獲得した。

ル・ボーセ モータースポーツ、今季いっぱいで活動終了。坪松代表が経緯語る

スーパー耐久をはじめ、国内の様々なカテゴリーに長年参戦してきたル・ボーセ モータースポーツが今季いっぱいでレース活動を完全に終了することを発表した。

FIA-F4第9戦&第10戦:佐藤蓮が連勝でチャンピオンに王手

FIA-F4の第9戦&第10戦がオートポリスで行われ、佐藤蓮(SRS/コチラレーシング)が連勝を飾った。

共通点は“負けず嫌い”? 小山美姫×渡嘉敷来夢による女子トップアスリート対談が実現

Wシリーズに参戦した小山美姫と、プロバスケットボール選手の渡嘉敷来夢による特別対談が実現した。

目指すはF1……FIA-F4参戦中の若武者ふたりが海外挑戦の意気込み語る

現在日本のFIA-F4に参戦中の佐藤蓮と太田格之進が、9月にスポット参戦するフランスF4に向けての意気込みを語った。

FIA-F4第7戦&第8戦:佐藤蓮が圧巻の2連続ポールトゥウイン。タイトルへ視界良好

FIA-F4の第7戦、第8戦では、ランキング首位独走中の佐藤蓮が2連続ポールトゥウインを決めた。

SRS-F出身の佐藤蓮、太田格之進が海外挑戦。フランスF4スポット参戦へ

SRS-Formulaの卒業生である佐藤蓮と太田格之進が、フランスF4にスポット参戦することが明らかとなった。

小山美姫、Wシリーズで直面した“課題”とFIA F4で知った“現実”

日本人として唯一「Wシリーズ」に参戦している小山美姫は、前半戦を終えての心境を語った。

FIA-F4第5戦&第6戦:太田格之進、F4初優勝&連勝でランク2位に浮上

FIA-F4の第5戦と第6戦が行われ、太田格之進が連勝し、ランキングで2位に浮上した。

佐藤蓮が開幕戦に次ぐ今季2勝目。好スタートを決め逃げ切り|FIA-F4選手権第3戦富士

2019年のFIA-F4選手権の第3戦が富士スピードウェイで行われ、佐藤蓮が開幕戦に次ぐ2勝目を挙げた。

若き才能をこの目で……F1日本GPのサポートレース、FIA-F4特別戦の概要が明らかに

F1日本GPのサポートレースとして開催されるFIA-F4特別戦の概要が、モビリティランドから発表された。

FIA-F4が岡山で開幕。第1戦は佐藤蓮、第2戦は三宅淳詞が初優勝

FIA-F4選手権の第1戦、第2戦が岡山国際サーキットで行われ佐藤蓮、三宅淳詞がそれぞれ初優勝を手にした。

FIA-F4、F1日本GPのサポートレースに。GTA坂東代表「日本の若手にとって素晴らしいこと」

スーパーGTのサポートレースとして開催されているFIA-F4が、F1日本GPのサポートレースに組み込まれることになった。

新生F3とフォーミュラ欧州参戦の角田「この舞台でやっていく自信はある」

今季日本のFIA-F4でチャンピオンに輝いた角田裕毅が、アブダビで行われたGP3公式テストで走行。最終日には2番手のタイムを記録した。しかし新たな環境や非常に多いレース数など、彼にとっては過酷な1年となりそうだ。

FIA-F4第12戦:菅波冬悟が連続ポール・トゥ・ウィンを達成!

FIA-F4第12戦は、菅波冬悟(OTG DL F110)が第11戦に続きポール・トゥ・ウィンを果たした。

第11戦:菅波冬悟がポールから初優勝。角田裕毅は最後尾から追い上げ8位

FIA-F4選手権の第11戦がオートポリスで行われ、菅波冬悟(OTG DL F110)がポール・トゥ・ウィンで初優勝を飾った。

角田欧州F3テストに参加。ホンダ×レッドブル、ドライバー育成の第一歩に?

ホンダの山本雅史モータースポーツ部長は、レッドブルとホンダがタッグを組んだドライバー育成プログラムが、始動し始めていることを示唆した。

角田裕毅、前日の鬱憤晴らす独走劇。ポール・トゥ・ウィンで今季6勝目

FIA-F4選手権の第10戦SUGOは、角田裕毅(HFDP/SRS/コチラレーシング)がポール・トゥ・ウィンで6勝目を飾った。

タイヤ選択大成功の佐藤蓮にまさかのペナルティ。名取鉄平が今季2勝目

FIA-F4選手権の第9戦決勝がスポーツランドSUGOで行われ、名取鉄平(HFDP/SRS/コチラレーシング)が今季2勝目を挙げた。

小高一斗が今季初V、角田裕毅の連勝がついにストップ|FIA-F4第7戦

2018FIA-F4選手権の第7戦決勝は、小高一斗(FTRS スカラシップF4)が今季初優勝を飾った。

FIA-F4第6戦は大クラッシュが発生しSC先導で終了、角田が5連勝をマーク

2018年のFIA-F4第6戦は、レース序盤に3台が絡む大クラッシュが発生しセーフティカー先導でレース終了。角田裕毅がポール・トゥ・ウィンを果たした。