トムス、若手ドライバー育成プログラム”TOM’S YOUTH”の発足を発表

トムスが若手ドライバーを育成するためのプログラム”TOM’S YOUTH”の発足を発表。2020年は古谷悠河を擁し、FIA-F4選手権に参戦することを明らかにした。

トムス、若手ドライバー育成プログラム”TOM’S YOUTH”の発足を発表

 トムスは、若手ドライバーの育成を目指すプログラム”TOM’S YOUTH”を発足させたことを発表した。

 トムスはスーパーGTのGT500クラスやスーパーフォーミュラなど日本のトップカテゴリーに参戦する傍ら、長きにわたって全日本F3にも参戦。数多くの若手ドライバーを輩出してきた。

 そのトムスは、「より多くの人材を発掘・育成する」ことを目的に、”TOM’S YOUTH”を発足。2020年シーズンは、FIA-F4選手権に参戦することを明らかにした。

 ”TOM’S YOUTH”のドライバーとして起用されたのは古谷悠河。マシンは黒ベースの斬新なカラーリングになるという。

Read Also:

シェア
コメント
31年続けた“挑戦の歴史”に幕……ル・ボーセ坪松代表が語るモータースポーツとは

前の記事

31年続けた“挑戦の歴史”に幕……ル・ボーセ坪松代表が語るモータースポーツとは

次の記事

【フォトギャラリー】写真で振り返る角田裕毅“F1ドライバー”への歩み(2017〜2020)

【フォトギャラリー】写真で振り返る角田裕毅“F1ドライバー”への歩み(2017〜2020)
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA-F4選手権
チーム TOM'S