F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

FIA-F4、F1日本GPのサポートレースに。GTA坂東代表「日本の若手にとって素晴らしいこと」

シェア
コメント
FIA-F4、F1日本GPのサポートレースに。GTA坂東代表「日本の若手にとって素晴らしいこと」
執筆:
2019/04/14 4:54

スーパーGTのサポートレースとして開催されているFIA-F4が、F1日本GPのサポートレースに組み込まれることになった。

 スーパーGTシリーズのサポートイベントとして2015年にスタートした日本のFIA-F4選手権が、”特別戦”としてF1日本GPのサポートレースに組み込まれることとなった。これについて、スーパーGTおよびFIA-F4を運営するGTAの坂東正明代表は「日本の若手ドライバーにとって素晴らしいこと」だと語った。

 2019シーズンのスーパーGT開幕戦が開催されている岡山国際サーキットで、定例会見に出席した坂東代表は、FIA-F4がF1のサポートレースとなった経緯について、次のように話した。

「(鈴鹿サーキットを運営する)モビリティランドからGTAの方に問い合わせがありました」

「元々、FIA-F4に参戦している日本の若いドライバーはF3、スーパーフォーミュラ、将来の夢としてF1へのステップアップを望んでいるドライバーだろうと考えていました」

「その中でF1の関係者の前で走れるというのは、非常に良いことなんだろうなと思い、承認・確認などを進めています」

 FIAがF3に繋がる新たなエントリーフォーミュラカテゴリーとして提唱し、世界各国でシリーズが開催されるようになったFIA-F4。それだけに、FIAもこれまでにないほどの姿勢で今回の件に取り組んでいるという。

「FIAの方も、今までにないきっちりとした形を作り上げるということで、モビリティランドを通して契約書が送って来ているような状況です。今までサポートレースについて、こういう風な形できちんとした契約を結ぶということはありませんでした」

「4月初旬に富士で行われたFIA-F4のスプリングトレーニングにおいて、エントラントの方にも『特別戦になりますけども、鈴鹿でF1のサポートレースとして開催します』と伝えたところ、驚きはあったものの反応としては良好だと報告を受けています」

 スーパーGTより一足先に、FIA-F4は岡山で2レースを実施。レース1は佐藤蓮(SRS/コチラレーシング)、レース2は三宅淳詞(HFDP/SRS/コチラレーシング)が勝利を飾っている。

次の記事
新生F3とフォーミュラ欧州参戦の角田「この舞台でやっていく自信はある」

前の記事

新生F3とフォーミュラ欧州参戦の角田「この舞台でやっていく自信はある」

次の記事

FIA-F4が岡山で開幕。第1戦は佐藤蓮、第2戦は三宅淳詞が初優勝

FIA-F4が岡山で開幕。第1戦は佐藤蓮、第2戦は三宅淳詞が初優勝
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , スーパーGT , FIA-F4選手権
執筆者 松本 和己