【ル・マン24時間】ウェーバー、2017年グランドマーシャルを担当

昨年末にレース引退したマーク・ウェーバーは、2017年ル・マン24時間レースのグランド・マーシャルを担当する。

 元F1ドライバーであり、2015年WECのチャンピオンであるマーク・ウェーバーが、2017年ル・マン24時間レースのグランドマーシャルに就任することが明らかになった。

 昨年までの3年間をポルシェのドライバーとして務めてきたウェーバーは、昨年末にレース引退を発表している。

「今年のル・マン24時間もまた素晴らしいレースになるだろう。もし昨年のようなレース展開になれば、信じられない出来事が起きるに違いない」とウェーバーは語った。

「僕はグランドマーシャルに任命されたことを光栄に感じている。楽しみにしているよ。これまでに一度もやったことのないことだから」

「もちろん、僕が愛するポルシェに一番注目したいところだけど、トヨタも相当勝利に飢えているからエキサイティングだろう。LMP2も良さそうだし、GTクラスでも多くのワークスが集まっている。これは素晴らしいイベントになるだろうね」

【関連ニュース】

【ル・マン24時間】2017年エントリーリスト一覧。合計60台

【WEC, ル・マン】トヨタのカーナンバーは7&8。3台目は9号車に

【WEC】3台目トヨタTS050 HYBRIDのドライバーは国本雄資か?

【WEC】WTCC王者ロペス、トヨタでWEC参戦「開幕が待ちきれない」

【WEC】マーク・ウェーバー緊急来日。独占インタビュー「これ以上レースですべきことはない」

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Le Mans , WEC
イベント名 ル・マン24時間レース
サーキット Circuit de la Sarthe
記事タイプ 速報ニュース