伝統のル・マン24時間にやって来る有名人。チャップリンの孫娘も来場

1923年に初開催された世界3大レースのひとつ、ル・マン24時間レース。今年のレースにも、多くの有名人の来場が予定されている。

 毎年、伝統のル・マン24時間レースには多くの有名人がやって来るが、今年はちょっと変わった人もやって来るようだ。

 その一人目がキエラ・チャップリン。ご存じ喜劇王チャーリー・チャップリンの孫娘だ。彼女自身もモータースポーツのファンで、今年Aicha des Gazellesラリーに参戦している。

「ル・マンは初めてです。素晴らしいイベントだということは知っています。待ち遠しい。私はポルシェの大ファンなんです。その走りを見ることが出来るなんて最高。ドライバーのみんなに頑張ってもらいたいです」

 もう一人のユニークな来場者はアラン・ファビアン・ドロン。フランスの有名俳優アラン・ドロンの息子だ。アラン・ドロンは1996年のレースでスターターを務めている。息子のファビアンも熱烈なレース・ファンだ。

「レース・ファンとしてル・マンを観戦出来ることは最高の名誉です。父親は大のフェラーリ・ファンですが、母親はポルシェ・ファン。僕のクルマ好きは彼らから影響を受けています。それにしてもル・マンという偉大なレースで戦うドライバーやエンジニアには頭が上がりません」

 ふたりの他にもバスケットボールのスーパースターであるトニー・パークス、フランスの有名なTVパーソナリティのアルノー・デュクレ等の来場が予定されている。

 また今年のレースのスターターは、スペイン人のプロテニス選手であるラファエル・ナダルが務めることになっている。

【ル・マン24hをとことん楽しむならJ SPORTSオンデマンド!】
スタートからゴールまでは勿論のこと、公式練習、予選、ウォームアップ走行まで全てLIVE配信!
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Le Mans
イベント名 ル・マン24時間レース
サーキット Circuit de la Sarthe
記事タイプ 速報ニュース