公式テストデーはトヨタ8号車のアロンソがトップ。レベリオンが肉薄

シェア
コメント
公式テストデーはトヨタ8号車のアロンソがトップ。レベリオンが肉薄
執筆: Gary Watkins
2018/06/04 9:25

2週間後に控えたル・マン24時間レースへ向けた公式テストが行われ、トヨタTS050 HYBRIDの8号車がトップとなった。

#7 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Mike Conway, Kamui Kobayashi, Jose Maria Lopez, Fernando Alonso, Anthony Davidson
#7 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Mike Conway, Kamui Kobayashi, Jose Maria Lopez, Fernando Alonso, Anthony Davidson
#7 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Mike Conway, Kamui Kobayashi, Jose Maria Lopez, Fernando Alonso, Anthony Davidson
#7 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Mike Conway, Kamui Kobayashi, Jose Maria Lopez, Fernando Alonso, Anthony Davidson
#7 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Mike Conway, Kamui Kobayashi, Jose Maria Lopez, Fernando Alonso, Anthony Davidson
#7 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Mike Conway, Kamui Kobayashi, Jose Maria Lopez, Fernando Alonso, Anthony Davidson
#3 Rebellion Racing Rebellion R-13: Mathias Beche, Gustavo Menezes, Thomas Laurent
#7 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Kamui Kobayashi
#7 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Jose Maria Lopez
#8 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Sébastien Buemi, Kazuki Nakajima, Fernando Alonso, Jose Maria Lopez, Anthony Davidson
#8 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Fernando Alonso
#91 Porsche GT Team Porsche 911 RSR: Richard Lietz, Gianmaria Bruni, Frédéric Makowiecki
#10 Dragonspeed BR Engineering BR1: Henrik Hedman, Ben Hanley, Renger Van der Zande
Alexander Wurz, Fernando Alonso, Sébastien Buemi, Kazuki Nakajima, Jose Maria Lopez, Toyota Gazoo Racing bike the track

 ル・マン24時間レースを2週間後に控え公式テストが行われ、TOYOTA GAZOO RacingのTS050 HYBRID 8号車を駆るフェルナンド・アロンソが3分19秒066をマークしトップとなった。

 伝統のレースの舞台となるサルト・サーキットには公道区間があるため、今回のテストはレースウィーク前にフルコースを走れる貴重な機会。各チームはセットアップなどを含め多くのテストを行った。

 午前のセッションでは、アロンソが3分21秒468をマークしトップとなったものの、ハイブリッドシステムを搭載していないレベリオンの3号車が3分21秒828と迫った。トヨタの7号車は、マイク・コンウェイが記録した3分22秒187で3番手となった。

 なお、午前中のセッションは4時間の予定だったが、LM-GTE Proクラスのアストンマーチン95号車をドライブするマルコ・ソレンセンが他車と接触しクラッシュ。約50分間セッションが中断された。

 激しいクラッシュだったため、ソレンセンはメディカルセンターに搬送されチェックを受けたが、幸い大事には至らず退院している。

 午後のセッションでは、アロンソがベストタイムを更新し3分19秒066をマーク。小林可夢偉がドライブしたトヨタの7号車に約1秒差をつけた。その後、マティアス・ベッシェのドライブでレベリオンの3号車がまたしてもタイムアップし、トヨタ勢の間を割る2番手に食い込んだ。3号車のタイムは3分19秒680で、トヨタの8号車とはおよそ0.6秒差だ。

 4番手にはレベリオンの1号車が続き、ジェンソン・バトンが加わったSMPレーシングの11号車が5番手となっている。

 LMP2クラスのトップはドラゴンスピードの31号車が首位。GTE Proクラスはポルシェの91号車、GTE Amクラスはデンプシー・プロトンの88号車ポルシェがトップとなっている。

  5日(火)には、コースの一部に含まれる常設区間のブガッティ・サーキットでテストが行われる。そして13日(水)の練習走行及び第1予選セッションでル・マンウィークが幕を開ける。

LMP1 results:

Pos.No.CarDriversTime
1 8 Toyota TS050 Hybrid

spain Fernando Alonso 
japan Kazuki Nakajima 
switzerland Sébastien Buemi 

3m19.066s
2 3 Rebellion R-13-Gibson

 Thomas Laurent

 Mathias Beche

 Gustavo Menezes

3m19.680s
3 7 Toyota TS050 Hybrid

 Mike Conway

 Kamui Kobayashi

 Jose Maria Lopez

3m20.008s
4 1 Rebellion R-13-Gibson

 Andre Lotterer

 Neel Jani

 Bruno Senna

3m21.344s
5 11 BR Engineering BR1-AER

 Vitaly Petrov

 Mikhail Aleshin

 Jenson Button

3m21.603s
6 17 BR Engineering BR1-AER

 Stephane Sarrazin

 Egor Orudzhev

 Matevos Isaakyan

3m21.761s
7 4 ENSO CLM P1/01-Nissan

 Tom Dilllmann

 Oliver Webb

 Dominik Kraihamer

3m23.644s
8 10 BR Engineering BR1-Gibson

 Henrik Hedman

 Ben Hanley

 Renger van der Zande

3m26.951s
9 6 Ginetta G60-LT-P1-Mecachrome

 Oliver Rowland

 Alex Brundle

 Oliver Turvey

3m27.748s
10 5 Ginetta G60-LT-P1-Mecachrome

 Charlie Robertson

 Mike Simpson

 Leo Roussel

3m28.180s
次の記事
ル・マンでの初テストを終えたバトン「まるで別世界にいるようだった」

前の記事

ル・マンでの初テストを終えたバトン「まるで別世界にいるようだった」

次の記事

ル・マン初挑戦のアロンソ、バトン、モントーヤ。テスト終えた3人の声

ル・マン初挑戦のアロンソ、バトン、モントーヤ。テスト終えた3人の声
Load comments

この記事について

シリーズ Le Mans
イベント 24 Hours of Le Mans test day
ロケーション Circuit de la Sarthe
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム Toyota Gazoo Racing
執筆者 Gary Watkins