F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
07 時間
:
58
:
04
MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
9 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
2 days

LMP2ポールが幻に。グラフ・レーシング、車重計測無視でタイム抹消

シェア
コメント
LMP2ポールが幻に。グラフ・レーシング、車重計測無視でタイム抹消
執筆:
2019/06/14 7:34

ル・マン24時間でLMP2クラスの予選トップタイムをマークしていたグラフ・レーシング39号車が車重計測を無視してしまい、ポールポジションを失うことになった。

 ル・マン24時間レースの予選3回目にLMP2クラスのトップタイムをマークしていたグラフ・レーシング39号車。しかし、そのタイムが抹消されることになった。

 39号車はトリスタン・ゴメンディが予選3回目に3分25秒073をマークし、LMP2クラスのポールポジションを獲得したはずだった。

 しかし、ゴメンディのチームメイトであるヴィンセント・キャピラリーが車重計測を無視してしまったとして、セッション中のタイムがすべて抹消された上、1000ユーロ(約12万円)の罰金が科された。

 この結果、ロイック・デュバルが3分25秒345をマークしたTDSレーシング28号車がLMP2クラスのポールポジションに。ドラゴンスピード31号車が2番手、シグナテック・アルピーヌ36号車が3番手に繰り上がることになった。

 グラフ・レーシングは、予選2回目に記録したベストタイムに基づき、クラス14番手から決勝に臨むことになる。

次の記事
ポール獲得の小林可夢偉、2017年のレコード更新できず”がっかり”?

前の記事

ポール獲得の小林可夢偉、2017年のレコード更新できず”がっかり”?

次の記事

トヨタ、WEC 2020/21年シーズン参戦を表明「新しい規則の下、挑戦を続ける」

トヨタ、WEC 2020/21年シーズン参戦を表明「新しい規則の下、挑戦を続ける」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Le Mans
イベント 第8戦ル・マン24時間レース
チーム Graff Racing , TDS Racing
執筆者 Filip Cleeren