ル・マン24時間 24 Hours of Le Mans

招待枠からル・マン参戦でいきなりLMGT3ポール獲得! インセプション・マクラーレン「WEC常連組と戦えるパッケージ」

今年のル・マン24時間レースに招待枠から参戦し、LMGT3クラスのハイパーポールを獲得したインセプション・レーシング。彼らはマクラーレン720S GT3 Evoと3名のドライバーラインアップは、世界耐久選手権(WEC)に参戦する常連組を相手にレースでも「力を発揮できる」と考えている。

#70 Inception Racing McLaren 720S LMGT3 Evo: Brendan Iribe, Ollie Millroy, Frederik Schandorff

#70 Inception Racing McLaren 720S LMGT3 Evo: Brendan Iribe, Ollie Millroy, Frederik Schandorff

写真:: Marc Fleury

 アメリカのIMSAスポーツカー選手権とGTワールド・チャレンジ・ヨーロッパに参戦するオプティマム運営のインセプション・レーシングは、今年のル・マン24時間レースに招待枠からの参戦ながら、LMGT3クラスのハイパーポールを獲得した。

 そしてチームは土曜日の昼から始まる24時間レースに向けても、マクラーレン720S GT3 Evoとブレンダン・イリベ、オリー・ミルロイ、フレデリック・シャンドルフというトリオのパッケージが、世界耐久選手権(WEC)のLMGT3クラスに参戦する常連組とも戦えるだけの「力を発揮できる」と考えている。

 昨シーズン、IMSA GTDクラスでイリベがランキング最上位のブロンズドライバーとなったことでル・マンへの招待枠を獲得したインセプション。ハイパーポールセッションではそのイリベが3分58秒120を記録して、WEC LMGT3クラスのランキング首位に立つ92号車マンタイ・ピュアレーシングに0.808秒差をつけてトップに立った。

 チーム代表のショーン・ゴフはmotorsport.comに対して、ル・マンでWECの常連組と互角に戦うことができると楽観視していると語った。

「予選はパッケージのごく一部だ」とゴフは言う。

「チームは土曜日と日曜日のレースで力を発揮するだろう」

「枠にとらわれなければ、WECの常連組と戦えるドライバーとチームを持っているのは確かだ」

「挑戦は大好きだし、マクラーレンはグリッドにいて然るべき存在だ。日曜日に向けて全てをまとめ上げられるといいね」

「今のところ、みんなをこれ以上誇れることはない。かなりワクワクしているよ」

#70 Inception Racing McLaren 720S LMGT3 Evo: Brendan Iribe, Ollie Millroy, Frederik Schandorff

#70 Inception Racing McLaren 720S LMGT3 Evo: Brendan Iribe, Ollie Millroy, Frederik Schandorff

Photo by: Alexander Trienitz

 イリベはフォード・シケインでスピンを喫するシーンがあったものの、ル・マンでのポールを獲得するのに十分な2ラップを記録した。

「チーム全体が彼の働きに盛り上がっている。彼はとても勤勉な男で、ポールポジションに相応しい」とゴフは付け加えた。

「ブレンダンはとてもポジティブな男だ。今はかなりの経験を積んだし、冷静を保って仕事をしている。コース上で彼も楽しめている」

 なおWECにフル参戦しているユナイテッド・オートスポーツのマクラーレンは、2台ともLMGT3クラスのハイパーポールセッションには進出できず。FP3では59号車がトップに立ったものの、11番手と19番手からスタートを迎えることとなった。

 

前の記事 おかえりLMP2! ル・マン24時間は変わらず競争激しい中間クラスにも注目
次の記事 WRC王者ロバンペラ、ル・マン24時間出場&トヨタハイパーカーのテストに意欲。オジェに続くか?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本