F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

ル・マン24時間……レースに使用された27万リットルの燃料と、その魅力的なロジスティクス

シェア
コメント
ル・マン24時間……レースに使用された27万リットルの燃料と、その魅力的なロジスティクス
2019/08/13 6:19

丸1日走り続ける過酷な一戦、ル・マン24時間レース……このレースでは、27万リットルもの燃料が消費される。しかしその開発、生産、配送、そして管理には、並々ならぬ努力が注がれている。

スライダー
リスト

ファクトリーでの開発

ファクトリーでの開発
1/5

市販燃料よりもオクタン価が高く、厳選された分子で構成されたレース用燃料の開発には40人が従事し、6か月の開発期間を要する。

開発からサーキットへ

開発からサーキットへ
2/5

30日かかって精製された27万リットルの燃料は、9台のタンクローリーでサーキットに運ばれる。

調査と分析

調査と分析
3/5

生産されてからタンクに至るまで、4回にわたってチェックが行われる。また、ル・マン24時間レースの週の間に、120回以上の分析も行われる。

ル・マン24時間レースの燃料消費量

ル・マン24時間レースの燃料消費量
4/5

ル・マン24時間レースでは、燃料消費量はクラスごとに異なります。たとえばLMP1では、100kmあたり25リットルの燃料を消費。 各クラスのタンクの容量は異なり、LM-GTEクラスでは最高の90リットルの燃料がマシンに搭載される。

戦略とピットストップ

戦略とピットストップ
5/5

2019年のル・マン24時間レースでは、優勝マシンは34回のピットインを行なった。また LMP2クラスの勝者は37回のピットストップ、LM-GTE Proクラスの優勝マシンは23回のピットストップを実施した。

次の記事
ル・マン24時間でのフェルスタッペン起用を目指すアストンマーチン

前の記事

ル・マン24時間でのフェルスタッペン起用を目指すアストンマーチン

次の記事

ミッションH24:”水素”がモータースポーツファンを興奮させる?

ミッションH24:”水素”がモータースポーツファンを興奮させる?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Le Mans