『ペスカローロ』の名前がル・マンに復活する? ハイパーカーのカスタマープロジェクト進行中

新オーナーによるカスタマープロジェクトが実現すれば、2024年にペスカローロの名が耐久レースの頂点に返り咲くかもしれない。

『ペスカローロ』の名前がル・マンに復活する? ハイパーカーのカスタマープロジェクト進行中
Listen to this article

 2016年にペスカローロの権利を取得したジョセリン・ペドロノは、フランスの名門ブランドをカスタマーカーでル・マン24時間レースとFIA世界耐久選手権(WEC)に復活させる意向であることを明らかにした。

 ペスカローロは、ル・マン3連覇を含む4度の総合優勝を果たしたレーシングドライバー、アンリ・ペスカローロが設立したレーシングチームおよびコンストラクターだ。サルト・サーキットの敷地内に拠点を構え、2005年から3年連続でル・マンの表彰台を獲得するなど、LMP1クラスの強豪プライベーターチームとして名を馳せた。

 ただ財政難により何度か体制を変更した後、現在は買収を行なったペドロノが権利を有している。

 ペドロノは、アンリ・ペスカローロはこのプロジェクトに関与していないことを明らかにした上で「耐久レースに復帰することは常に目標だった」と、motorsport.comのフランス版に語った。

「予算を集めるために取り組んでいるんだ」

「ハイパーカーのふたつのコンストラクターと原則合意した。私の心は片方に傾いているが、今のところは何も言えない」

「単にクルマを買うという話ではなく、本当の意味での技術サポートが必要だ」

#17 Pescarolo Team Dome Judd: Nicolas Minassian, Seiji Ara, Sébastien Bourdais

#17 Pescarolo Team Dome Judd: Nicolas Minassian, Seiji Ara, Sébastien Bourdais

 ペドロノは、どのメーカーをターゲットにしているかは語らなかったものの「我々はLMDhというよりも、ハイパーカー(LMH)を見ている」と付け加えた。

 つまりペスカローロは、LMH車両をカスタマーカーに供給する意思があるプジョーやフェラーリと提携する可能性があるということだ。実際、ペスカローロは2009年にプジョーのLMP1マシン『908 HDi FAP』を1台走らせたこともある。

 ペスカローロがル・マンを走ったのは、アストンマーチンAMR-Oneをベースにしたペスカローロ03と、童夢とジョイントしたS102.5の2台を走らせた2012年が最後だが、2台とも完走はできなかった。

 ペドロノの計画が実現すれば、名門コンストラクターが久しぶりにル・マンに帰ってくることになる。

 
関連ニュース:

シェア
コメント

NASCARからル・マン24時間レースへ! ガレージ56、改良版Next Genカーの2日間テストを完了

ル・マン24時間、2ヵ月で決勝チケット完売! ハイパーカー大量エントリー予定の100周年記念大会に大きな注目集まる

最新ニュース

ザウバー/アルファロメオの新CEOにボッタス感銘「明確な方向性とヴィジョンがある」

ザウバー/アルファロメオの新CEOにボッタス感銘「明確な方向性とヴィジョンがある」

F1 F1

ザウバー/アルファロメオの新CEOにボッタス感銘「明確な方向性とヴィジョンがある」 ザウバー/アルファロメオの新CEOにボッタス感銘「明確な方向性とヴィジョンがある」

ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会

ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会

F1 F1

ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会 ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会

ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る

ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る

Indy IndyCar

ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る

フェラーリ、2022年の販売台数・純利益は過去最高を記録。F1タイトル争い失速し逃した裏で

フェラーリ、2022年の販売台数・純利益は過去最高を記録。F1タイトル争い失速し逃した裏で

Auto Automotive

フェラーリ、2022年の販売台数・純利益は過去最高を記録。F1タイトル争い失速し逃した裏で フェラーリ、2022年の販売台数・純利益は過去最高を記録。F1タイトル争い失速し逃した裏で