F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フェルスタッペン、夢は”ル・マン参戦”。父ヨスとの親子タッグを希望

シェア
コメント
フェルスタッペン、夢は”ル・マン参戦”。父ヨスとの親子タッグを希望
執筆:
協力: Adam Cooper
2019/06/21 11:54

レッドブルからF1に参戦しているマックス・フェルスタッペンだが、彼はル・マン24時間レースへの参加を考えているという。

 レッドブルからF1に参戦しているマックス・フェルスタッペンだが、彼はル・マン24時間レースへの参加について父であるヨス・フェルスタッペンと語ったと明かした。

 レッドブルはアストンマーチン・ヴァルキリーの設計に関わっており、彼らはWECの2020/2021年シーズンへの参戦を表明している。

こちらも:

 フェルスタッペンはレッドブルと自身がヴァルキリーでル・マンをレースすることは“話したことは無い”と語っているが、「僕の望みはいつの日かル・マンを戦うことだ。それがいつ現実になるかは、僕にも分からないけどね」とも付け加えている。

「父とそのことについて話しているんだ。ル・マンに出るなら父と一緒にやりたいんだけど、そうなると彼はちょっとトレーニングをする必要があるね!」

 ヨス・フェルスタッペンは2008年のル・マン24時間レースのLMP2クラスで優勝しており、2009年にはLMP1クラスでローラ・アストンマーチンから出場していた。

 フェルスタッペンは2014年にフォーミュラ3にステップアップして以来、シングルシーター以外のカテゴリーでレースはしていない。しかし、ゲームやシミュレーターで24時間レースの味を覚えたという。そして彼はル・マンの大ファンであるとも語っている。

「ル・マンはたくさん観たよ。父がそこで運転していた時、僕はそこにいたんだ」

「とてもクールなレースだよね」

「僕が良いなと思うのは、多くの異なったカテゴリーのクルマがトラックのあちこちを進んでいることだ。特に夜間は運転するのが本当に信じられない程のものだ」

「オンラインでそれを僕もやった。とても楽しかったよ」

 2019年のル・マン24時間レースは3人の元F1ドライバーが制した。トヨタ8号車のフェルナンド・アロンソ、セバスチャン・ブエミ、中嶋一貴だ。

 フェルスタッペンは、F1に参戦する傍らポルシェと共にニコ・ヒュルケンベルグがル・マンを制した2015年を例に挙げ、“日程が重ならなければ”、F1で戦っている間にル・マンに出ることは現実的な目標だと語った。

「ニコはそれをやって、勝利した」

「僕は常に優勝したいと思っているが、もちろんそこには……少しの“運”も含まれている。ル・マンは長く、クレイジーなレースだからね」

 もうひとりの2世F1ドライバーであるハースのケビン・マグヌッセンもまた、ル・マンへ目を向けているという。

 マグヌッセンの父であるヤンは、1999年からル・マンに継続して参戦している(2015年のみクラッシュによって決勝出走断念)。

「僕はいつも父とレースをしたいと語ってきた。そしてハイパーカーだけど、誰がどのファクトリーとやるのかはわからない」と、マグヌッセンは言う。

「僕はそれを父とやりたい。それが僕にとっての夢なんだ」

「父がいなければ、おそらく僕はF1に集中していただろう。それをやりたくないとかではなく、僕はこの道を選んでいるから、そこにより集中することになるだけだ」

#3 Corvette Racing Chevrolet Corvette C7.R, GTLM: Jan Magnussen and Kevin Magnussen.

#3 Corvette Racing Chevrolet Corvette C7.R, GTLM: Jan Magnussen and Kevin Magnussen.

Photo by: Richard Dole / LAT Images

次の記事
ル・マンLMP2優勝が幻に……Gドライブ、”10セント”のパーツに泣く

前の記事

ル・マンLMP2優勝が幻に……Gドライブ、”10セント”のパーツに泣く

次の記事

JMS、JRPAがル・マン24時間で活躍した中嶋一貴と小林可夢偉を讃える

JMS、JRPAがル・マン24時間で活躍した中嶋一貴と小林可夢偉を讃える
コメントを読み込む