F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
8 days
MotoGP
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
2 days
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
37 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
24 days

LMDh規則がついに明らかに?「2週間以内に発表する」とル・マン主催団体会長

シェア
コメント
LMDh規則がついに明らかに?「2週間以内に発表する」とル・マン主催団体会長
執筆:
協力: Charles Bradley
2020/04/26 3:55

フランス西部自動車クラブ(ACO)のピエール・フィヨン会長は、2022年からスポーツカー競技のトップクラスのひとつとなるLMDhのレギュレーションは、今後2週間以内に発表されるだろうと語った。

 プロトタイプカーの新規格として世界耐久選手権(WEC)とIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権で導入が予定されているLMDh。ル・マン24時間レースを主催するフランス西部自動車クラブ(ACO)のピエール・フィヨン会長は最新のインタビューの中で、「規則の枠組みは2週間以内に発表できるだろう」と語った。

 IMSAで導入されているLMP2ベースのカテゴリー”DPi”に基づいた規格であるLMDhのレギュレーションについては、当初3月のスーパーセブリング(WECとIMSAの共催イベント)にて発表される予定だった。しかしながらスーパーセブリングが新型コロナウイルスの影響で開催されなかったため、ACOとIMSAによる重要な会議が行なえず、同時にレギュレーション発表も延期せざるを得なかった。

 それ以来、ACO、IMSA、WECによる作業部会はLMDhの詳細を固めつつあり、WECのジェラルド・ヌブー曰く「LMDh(のレギュレーション策定)は最終段階に入っている」と語っていた。

 フィヨンはmotorsport.comに対し、次のように語った。

「我々の議論は予定通りに進んでいると言える。もちろん、セブリングで発表するべきものだったが……」

「あれ以来、我々の議論は続いている。何よりも、IMSAと素晴らしい関係を築くことができている」

「今は技術的なレギュレーションについて話していて、詳細な部分を詰めている段階だ。我々はこのプロジェクトを成功させる必要がある。スポーツカーレースの未来にとって非常に重要なことだ。私にとっても非常に重要だ」

 一方のヌブーは、LMDh参戦に関心を示している4つのシャシーメーカー(オレカ、リジェ、ダラーラ、マルチマチック)との話し合いで忙しかったと語った。

「IMSAとWECによる作業部会が日夜このプロジェクトに取り組んでいることを知る必要がある」とヌブーは言う。

「LMDhプラットフォームへの参加に関心があるシャシーメーカーとの話し合いは、今なお続いている。これらの技術規則は草案であり、全員に共有されるものだ」

「彼らはリアルタイムで情報を受け取り、それを受けて(LMDhに)参加したいかどうかを検討している。少なくともプロセスは進行している。我々はできるだけ安価な形で良いレースプログラムを提供し、このプログラムに参加することに興味を持つメーカーができるだけ多く出てくるようにしなければいけない」

「我々のスケジュールは時間通りに進んでいる」

 またフィヨンは、大手マニュファクチャラーにコスト削減を要求したことで、このLMDhという新たなプラットフォームにさらなる魅力をもたらすことができたと考えている。

「1年前、大手のマニュファクチャラーが自社製ではないシャシーを使うことに同意するなんて想像もできなかった」

 フィヨンはそう語った。

「かつては、彼らにとってそれは不可能なことだったが、今はそうではない。全てが変わったんだ」

「我々はひとつひとつ段階を踏みながら、LMDhのプラットフォームを完成させなければいけない。そしてそれは順調に進んでいると思う。そしてその後は、IMSAと何ができるのか、何を共有できるのかを考えていく。可能性は大いにあると思う」

 

Read Also:

次の記事
ル・マン24時間は『特別』。9月開催がムリなら、11月まで延期の可能性も

前の記事

ル・マン24時間は『特別』。9月開催がムリなら、11月まで延期の可能性も

次の記事

9月開催が予定される2020年のル・マン24時間は、“史上最速”のレースになる?

9月開催が予定される2020年のル・マン24時間は、“史上最速”のレースになる?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Le Mans , WEC , IMSA
執筆者 James Allen