【WEC】ディ・グラッシはフェラーリでル・マンへ。AFコルセに加入

ルーカス・ディ・グラッシがAFコルセに加入。LM-GTEクラスで今年のル・マン24時間レースに参戦することになった。

 ルーカス・ディ・グラッシは、昨年までアウディに在籍し、WEC(世界耐久選手権)に参加していた。しかし、アウディが突如WECからの撤退を発表したため、ディ・グラッシは今季のシートを確保できず、フォーミュラEに専念することになっていた。

 そのディ・グラッシがル・マン24時間のみAFコルセに加入し、ジェームズ・カラドやアレッサンドロ・ピエル・グイディと共に51号車を走らせることが決まった。

「ル・マン24時間に戻ることができてとても嬉しい」

 そうディ・グラッシは語った。

「すべてのプロのレーシングドライバーは、その歴史の一部になりたいと思っている。そして、フェラーリでレースをすることができるなんて、僕には多くのことを意味することになるだろう」

「メーカーの完全なバックアップを得てGTE-Proクラスに参戦するのは、LMP1クラスで走った後としては最高の場所だ」

 ピエル・グイディは、ポルシェに移籍したジャンマリア・ブルーニの後任としてフェラーリに加入したドライバーだ。また、アウディDTMのシートを失ったミゲル・モリーナは、ダビデ・リゴン及びサム・バードとトリオを組む。

【関連ニュース】

 【ル・マン24h】参戦試みるディ・グラッシ。トヨタLMP1とも交渉

【フォーミュラE】ピケJr.”ディ・グラッシへの寛大な裁定”に憤慨

【FE】ブエノスアイレス予選:ディ・グラッシ、自身初のPP獲得!

【フォーミュラE】東京の公道をFEマシンが駆け抜けた! ディ・グラッシがドライブを担当

【フォーミュラE, WEC】東京FEデモランのディ・グラッシ。日本のレースにも興味?

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Le Mans , WEC
イベント名 ル・マン24時間レース
サーキット Circuit de la Sarthe
ドライバー Alessandro Pier Guidi , James Calado , ルーカス ディ・グラッシ
チーム AFコルセ
記事タイプ 速報ニュース