F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
55 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
71 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
85 days
United States
コース

インディアナポリス・モーター・スピードウェイ

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
121 articles
フィルターをクリアにする
インディアナポリス・モーター・スピードウェイ
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

引退レースを終えたパトリック「クラッシュの原因がわからない」

パトリックは、レースをリタイアする原因となったクラッシュについて、説明できないとレース後に話した。

インディ500初制覇のパワー、2億7500万円を獲得。佐藤琢磨3200万円

今年のインディ500を制したペンスキーのウィル・パワーは、252万ドルの賞金を手にしたことが明らかになった。

佐藤琢磨はクラッシュでリタイア「速度差がありすぎ避られなかった」

連覇を狙って今年のインディ500に挑んだ佐藤琢磨は、48周目にジェイムズ・デイビソンとクラッシュし、リタイアとなった。

第102回インディ500決勝:FCY7度、波乱のレースをパワーが初制覇

インディカーシリーズ第6戦、インディ500の決勝レースが行われ、チーム・ペンスキーのウィル・パワーが優勝を飾った。

インディ500カーブデイ:佐藤琢磨6番手で決勝へ。カナーンが首位

インディ500”カーブデイ”最終プラクティスが行われ、トニー・カナーンが最速となった。佐藤琢磨は6番手で走行を終えている。

パトリック、”退屈な”予選に満足。一方で「引退のことが頭をよぎった」

ダニカ・パトリックは、インディ500の予選を終えて”退屈だった”と語ったが、結果には満足しているようだ。

インディ500決勝に備える練習走行はカラムがトップ。佐藤琢磨23番手

インディ500の予選後に行われたプラクティスでは、ドレイヤー&レインボールドのセージ・カラムがトップとなった。

今年のインディ500、佐藤琢磨は予選16位「マシンの安定性を改善できた」

2018年のインディ500予選2日目が行われ、昨年のインディ500を制した佐藤琢磨は、16番グリッドを獲得した。

インディ500予選2日目:カーペンターがPP獲得。佐藤琢磨16位

エド・カーペンターが、ペンスキー勢を抑え、第102回インディ500のポールポジションを獲得した。佐藤琢磨は16位となった。

佐藤琢磨「今の位置にはまるで満足していない。明日は良いタイムを」

インディ500の予選初日、レイホール・レターマン・ラニガンの佐藤琢磨は29番手だった。

インディ500予選1日目:カストロネベス最速。佐藤琢磨は29位で予選通過

インディ500の予選1日目が行われ、カストロネベスが最速となり、ダニカ・パトリックもファスト9進出を決めた。佐藤琢磨は29位だった。

佐藤琢磨、ファスト・フライデーは24位「スピードにまだ満足できない」

佐藤琢磨が第102回インディ500のファスト・フライデーに挑み、24番手に終わった。佐藤は「スピードに満足できない」と語る。

インディ500:練習走行4日目はアンドレッティ最速。佐藤琢磨24番手

インディ500プラクティス4日目の走行が行われ、アンドレッティ・オートスポートのマルコ・アンドレッティが最速となった。

佐藤琢磨、インディ500練習走行3日目は33位「困難な1日となった」

インディ500連覇を狙う佐藤琢磨は、プラクティス3日目の走行に挑み、33位のペースを記録した。

インディ500:練習走行3日目は佐藤琢磨33番手、チームメイトが首位

インディ500のプラクティス3日目は、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのグラハム・レイホールが最速だった。

佐藤琢磨、走行2日目は3番手「良い走りができ、勇気付けられた」

インディ500のプラクティス2日目の3番手となった佐藤琢磨は、集団の中でも良い走りができたとセッションを振り返った。

インディ500、プラクティス2日目はホンダが上位独占。佐藤琢磨3番手

インディ500のプラクティス2日目は、ホンダ勢がトップ4を独占し、マルコ・アンドレッティがトップとなった。

インディ500プラクティス初日、14番手の佐藤琢磨「建設的な1日だった」

第102回インディ500のプラクティス初日を14番手で終えた佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン)は、建設的な1日だったと振り返った。

インディ500練習走行がスタート。初日パジェノー首位、佐藤琢磨14番手

第102回インディ500のプラクティスが15日からスタートとなり、ペンスキーのシモン・パジェノーがトップとなった。

インディカーGP決勝:パワー今季初優勝、ペンスキー通算200勝達成

インディカー・シリーズ第5戦インディカーGPが行われ、ペンスキーのウィル・パワーが優勝を果たした。

インディGP予選:ウィル・パワーが今季初PP。佐藤琢磨は11番手

インディGPの予選が行われ、ウィル・パワーが今シーズン初のポールポジションを獲得した。佐藤琢磨は11番手だった。

佐藤琢磨、今週開催インディGPで特別ヘルメット使用「最高の走りを」

インディ500連覇を目指す佐藤琢磨が、今週末開催の前哨戦”インディカー・グランプリ”で、特別ヘルメットを着用することを発表した。

アロンソ、インディ500復帰を熱望「テストを見てると走りたくなる」

アロンソは、インディ500への復帰を熱望していると語り、可能な限りセッションやテストの情報を集めているという。

ホンダ、インディ500でキャパシティの”限界”超えた19台にエンジン供給

ホンダは、今年のインディ500にエントリーする19台に対し、他シリーズからのサポートを受けながら全力で支援すると約束した。